お金貰って何する?

コロナショックで落ち込んだ経済をテコ入れする為に、各国で現金を国民に配る政策が検討されている。

そこで考えるのは、もし今10万円貰ったらいったい何をするだろう?

景気対策だから、そのまま貯金は御法度で、一月以内に使わなきゃならないとする。

普段と違ってやれることが限られている。

旅行は海外も国内も駄目だし、美味しいレストランも開いてない。

映画館も怖い。デパート等人混みも嫌だし、行ったところで格別欲しいものはない。

となると、家でネットフリックスがディズニーの番組でも観るか? でも、1万円で十分で、とても10万円も使い切れない。今どき、パソコンやスマホ買い替えても何も変わらないし。

まさか本買って読むなんて人はもういないでしょう。

そこで、[あなたならどうする?]大募集!!

この問題は、どういう職種の株が上がるかと言う予想問題でもあるよ。

メーソットに行って来た

カオヤイの住込みワーカーを彼らの実家まで送るためにメーソットに行って来た。

東西回廊のタイ側の東の端にある都市メーソットはミャンマーに近いので、ミャンマー人が多いのは知っていたが、行ってみて中国人が多くてビックリした。見てはいないが、ミャンマーに追い出されたたイスラム教徒ロヒンギャも多いらしい。

ただ、メーソットから一時間くらい行ったところにあるモン族の村は、モン族と労働者のミャンマー人しか居らず、貧しいが長閑で心温まる所だった。

畑は広くなだらかでワンナムキアオにに対応雰囲気があった。

広々とした畑で、トウモロコシ、サトウキビ、ジャガイモ、切りバラ等を沢山作っていたが、業者に馬鹿みたいに安く買叩くかれて、残るお金は僅かなので、皆貧しい農協の様な組織を作れば良いのにと思うが、それが出来ないのがタイ。

広い畑で一生懸命農業をやっても幾らも稼げないので、遥々カオヤイ迄住込みワーカーとして来るわけだ。

僕らは、まず始めに、前年の住込みワーカーで約束を破って戻って来なかった夫婦の子供に会いに行った。その夫婦は僕との約束を破って戻って来なかった人達なので別に恋しくもないが、性格の良い男の子が大きくなったか見てみたくて行って来た。

思ったより成長していてが、僕のことは覚えてないと言った。男の子が好きそうな写真のおもちゃをお土産に持って行って上げたら、それは喜んだ。

お母さんはよろず売りをしていて陽に焼けてなくて肌は白かった。

庭には放し飼いの黒豚も居た。

良く太った牛も居た。豚も牛も居るのだから、それほど貧しいという訳では無さそうだ。

お父さんは、兵役に出ていた。

中央の母屋が彼らの家。割と立派だが、この中に餓鬼を入れて19人も住んでいると聞いて驚いた。貧しいが、日本の首都圏のサラリーマンより、遥かに広い敷地を持っていた。

次に、住込みワーカーの実家を訪ねた。

築35年になるそうだが、木は傷んでなかった。

息子は、お母さんに会えて嬉しそう。

モン族は子供が多い。今だに4~6人は普通。女の子は美人になりそうな顔立ち。

持って行ったパンやいちごジュースを配った。

住込みワーカーを送り届けたら、夕方5時過ぎになってしまったので、今夜はネーソットの街のホテルで休もうと思い、アゴダで予約して行ってみた。

メーソットの街は、中国人と覚しき若い人達が自転車に乗っているのをよく見かけた。

ホテルに着くと、中国人だらけ。

新型コロナ肺炎で、中国からはタイにもミャンマーにも来れないはずなのに、なんでこんなに沢山いるのか? 

ホテルの客の6~7割は中国人で、皆マスクをしていた。

ここに居る中国人は、ミャンマーとタイとの間で違法な物流をしているに決まっている。

マシュマロちゃんは、中国人を見るなり顔が青ざめて、絶対にこのホテルは嫌だと言うので、チェックインした直後にキャンセルして逃げる様にホテルを出た。支払ったお金は戻って来なかった。

東西回廊は大工事で山間を通したが、カーブや高低差が大きく、事故が多い。ロットゥーの客が何人死んだことか分からない。日本ならトンネルをぶち開けて終わりだが、ここでは大工事をしたのに、タイで最も事故の多い危険な道になった。

この日も、ガソリントラックか何かが山に突っ込んで燃えていた。

ミャンマーからの覚醒剤ヤーバーの密輸も多く、警察の検問所が至るところにあった。

メーソットのイメージがすっかり悪くなった僕らは、1号線を少し南下して、ガンペンペットのピン川(チャオプラヤーの上流の名前)の畔の静かなリゾートに入った。

メーピン マンゴーリゾートと言う。

夜の9時、川辺の涼しいテーブルで、やっと落ち着いた食事にありつけた。

こんな感じ。

ここはファランが経営するホテル。

雰囲気良し。食事良し。ベッド良し(柔らかい)。

静かなピン川の畔で良い雰囲気。

翌朝。川辺に浮かぶ朝日。実に静かだ。

ビートルズとローリング・ストーンズ。ここのオーナーのファランは僕と同じ趣味か? ていうか、僕の趣味が頗る平凡で万人向きと言うことか!?

魚もいっぱい。

と言うわけで、一泊二日の長い旅になった。

ハムケンは、ワーカーがちゃんと嘘付かずに働けば、少々物足りなくても暖かく面倒見の良い経営者だったと言うお話。

マシュマロいちご園終了の宴

まだいちごは沢山あるのに、お客さんが来ないので、昨夜はワンナムキアオのマシュマロいちご園で終了の宴を行った。

協力し合ったいちご園の仲間や、働いてくれたワーカーへの感謝の印。それと、モン族の信仰で土地の精霊へのお礼の意味もある。

例年、生贄のブタを殺して土地の精霊に捧げるのだが、今年は省略してマクロで豚肉とサカナを買って食べるだけとした。

昼過ぎから準備して、夕方から飲み出し、宴は夜遅くまで続いた。

カオヤイの住込みワーカーは、月曜日に田舎のメーソット迄送ってゆく。

ワンナムキアオのワーカーも月曜にウドンタニに帰る。

ワンナムキアオの住込みワーカーは月曜にカオヤイに引越して来る。

ワンナムキアオでは、殆ど全てのいちご園からいちごが無くなっているが、マシュマロいちご園はワンナムキアオで今一番いちごが美しく成っている。 

なので、終了の宴は行ってワーカーは居なくなるが、まだ閉園はしない。

マシュマロちゃんとお母さんとで、細ぼそと続ける予定。

もう少し稼がないと来季生きて行けないから。

タイの国花ラーチャプルック

タイに来た人なら誰でも知ってるタイの国花 ラーチャプルック。

海外ではゴールデンシャワーと呼ばれることが多い。

今がその花が一番美しく咲く季節。

実に美しいね。

明るい黄色がタイらしい。

タイの夏の花。この花が終わる頃、雨が降り始める。

コロナショック

世界は正にコロナショック状態。

ここタイのカオヤイでも同じ。観光客ゼロ。

何しろ、いちご園のある市(アンパー)であるパクチョンとワンナムキアオでも、患者数が4名、1名と出た。いずれも、韓国から追い出された不法滞在者のようだ。

明日明後日の土日の来客具合がキーとなるが、それを待たず、来週早々住込みワーカー夫婦を田舎に返す。

奥さんは妊婦でもあり、コロナも怖いので、店を閉めて僕らが一泊二日で送って行くことにした。遥々ミュンマー国境のメーソット迄の長い旅だ。

ワンナムキアオの住込みワーカー3名のうち1名もウドンタニに帰す。

残り2名一夫婦+胃のない胎児だった子供は、帰しても住む家がないので、カオヤイに移動させて、もうしばらくカオヤイ農園で働いてもらう。

カオヤイ農園を何時まで続けるかは、もう少し様子を見て決める。

ということで、今日は昼過ぎにお店を閉めて、ワンナムキアオのマシュマロいちご園で終了パーティーを行う。

世の中は、株価をみると正にパニックと言える状態。

バブル崩壊以上の急落下。

ショック状態。パニック状態だ。

但し、状況が悪化するのはこれから。

悪魔の時は、まだ始まったばかり。

中国では経済を復活させないと共産党政権が維持できないから、終息は近いと言って工場再開を始めているが、そうすると息を潜めていたウイルスが各地で流行を再燃させるに決まっている。

ヨーロッパ、アメリカでも、これから億単位の患者数になって、経済活動が停滞するだろう。

オリンピックどころじゃない。

恐るべきパンデミックの到来だ。

うちのいちご園が早期閉店するくらい、可愛過ぎる。

空気もコロナに感染したかのような気温

もうやってられない。

OPPOスマホの使い方

OPPOのスマホは安くて高性能だが、気に入らない点もある。

それは、プレインストールされているソフト群。

ほぼGoogle製のAppと同機能だが、気に入らないのは、初期設定でそれらを使わされる点と、削除したくても出来ない点だ。

削除出来ない点はエグい。この時点で既に信用出来ない。

脱グーグルを目指しているらしいが、それよりも怖いのがバックドア。

初めての使用時に、ユーザーの利便性向上やアプリの性能向上の為に使用情報を収集するよてなことが標準される。

グーグルやアップルが信用出来るとは限らないが、中国製のOPPOより安心できるでしょう。

と言うわけで、もしもOPPOを使うのであれば、プレインストールされたデフォルトアップを全部信用でききるものに変更するのが良い。

① OPPO IDは使わない(登録しない)

設定のページのトップにある。これには絶対にsign inしない。

② 次に App ManagementのトップにあるDefault Apoを開く。

③ 標準で設定されているOPPOのアプリを可能な限り使用せず、信用でききるAppに変える。

僕の場合、カメラとHomescreanのみ初めから設定されているものを使っている。カメラは他製品のに変えるとせっかくの機能が使えなくなるから。

上記の中で、Browserだけは標準のOPPOのものは是非とも避けたほうが安全だと思う。

このように、僕は中国製のスマホを信用していない。Huaway製のよりは幾らか安心感があるが、所詮中国共産党の管理下にある。

これとは対象的に、グーグルをとても信頼している。

ただ、最近YouTubeが中国批判の投稿を頻繁に削除するようになったらしく、暗い気持ちになっている。

夏のイチゴ:第三波

タイはもう真夏。

でもイチゴはまだある。

日本じゃ、年末から4月までだが、元々いちごは、春5月から初夏にかけて成る果物なのだ。

僕らのカオヤイ農園も、第三波がやって来て、真っ赤でちょっと酸っぱいけど甘いいちごが沢山鳴り出した。

他のいちご園は終了なのに、僕らのいちご園はまだまだ行ける。

ちょっと暑いけど、夏のいちごもなかなか良い。

ただ、悲しいかな、コロナ騒ぎでタイ人は家に閉じ困り、いちご園には哀れ閑古鳥しか来なくなった。

カオヤイの観光地は何処もそうなので、空いてて良いです。

暑いけど。

いちごスムージーも健在!

僕の好きな花

2年前にワンナムキアオで買った青い風車の様な花が咲く木。

だんだん成長して、3メートルくらいになった。下の方は直径5センチくらいに太くなり、自立している。

木と言ってもツル性。だけど成長すると高さ10メートルくらい迄自立出来る。

Sandpaper Vineと言う。どうしてサンドペーパーなのか分からない。ラテン名はPetrea  volubilis。

上の写真の右側にあるように、咲き終わると緑になり、更に乾いて新聞紙色になる。そうなると風で落ちるが、その時くるくる回って遠くまで飛んでいく。

こんな花が、年に何度も咲く。10回くらい咲くんじゃないだろうか。

名前を知らなかったが、

Passiflora vitifolia, the perfumed passionflower, is a species of Passiflora, native to southern Central America and northwestern South America.

と言うことらしい。

去年、ワンナムキアオのショップが嵐で倒壊したとき、一緒に死んだが、一株だけ生き残った。正しく真紅色の花が沢山咲く。

名前のように、パッションフルーツの仲間だが、実は成らない。

美味しい実がなるパッションフルーツこと時計草の花は下の写真。同じ場所に重なって植わっている。

本来は白い花にブルーの雄しべなのだが、上のPassiflora vitifoliaと交配したのか、赤い花になっている。ズバリこれは珍しい。今までは白にブルーだった。

25周年記念チャーンビア

近所の雑貨屋で見掛けないビールを見た。

良く飲むチャーンビアの創立25周年記念特別バージョンらしい。

1.5リットル入り349バーツ也。

ビールのくせに、シャンペンのようなコルク栓で閉められていて、開けるとポンとシャンペンのような音がした。

今日早速飲んでみた。

普通のチャーンビールのような酸っぱさは無く、呑みやすい癖のない味だった。

寂しく独りで呑んだ。

カオヤイもワンナムキアオも、他のいちご園は来週殆ど終息する。

僕らのいちご園にも平日は人が来なくなった。

コロナのせいでタイ人はもう来ない。

今までは、中国寄りで呆れたことばかり言う腐敗したWHOの事務局長に腹が立っていたが、酔っ払ってみると、巨大組織を率いる首脳部の苦痛が見えて来て、よく頑張ってるなあと逆に感心した。

彼は中国という国をよく知っていて、中国がヘソを曲げたら資金繰りが難しくなり、Covid19の情報収集や他の多くのプロジェクトの運営が行き詰るのを防いだのだと思う。

だからと言って、全く信用できない、嘘100%に決まっている中国政府からの数字を使い続けるのは問題だ。

米国CDCの調査結果の方が遥かに信用出来る。

このウイルスが中国で数ヶ月以内に終息することは、絶対にない。

遂に体温超え

お昼過ぎの気温。

遂に体温を超えた。

これから迎えるかも知れないトンデモナイ事態の予感で、もう僕は頭も身体も働かない。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる