フラワーパーク第二期準備始まる

マシュマロちゃんとワーカー達が、フラワーパーク第二期の準備を始めた。

マシュマロちゃんは、タイでの通称マーガレット(青紫の宿根アスター)とタイでの通称カッター(白い宿根アスター)の株から、脇芽を切り出して挿し芽を準備しだした。

女性陣は、いちごのココナッツ培地を崩してプラグトレイに満たし、そこに挿し芽をどんどん刺し始めた。

数千株づつ刺したが、まだまだ足りない。

男連中は、伸びた雑草を刈り、花壇内のウォーターシステムの撤去と、古くなったバーベナを全部根本から切り取る作業を始めた。

僕は庭の花植えと、ワーカー達への道具類の調達と作業手順の説明と見回りくらいかな。

その次の作業は、トラクターを入れて全部耕し直す。

ショップ前にコーヒーショップを増設する。

鳥居と新しい道路を作り出す。

ってな感じ。

今年は、出来れば10月から花だらけにして、3月まで花を切らさないように管理したい。

だけど、庭造りが未だ終わってないぞ。

始めて見る花達

マシュマロいちご園の現状把握のためワンナムキアオに行って、ついでに地元の花屋に寄ってきた。

ローカルな花屋で、今まで大した花は売ってなかったと思っていたが、新しい庭に植える変わった花は無いかと思って見てみれば、見たこともない花がいっぱいあって驚いた。

しかも安くて、一株150バーツ程。

4~5種類10株程買って2日掛かって庭に植えた。

僕は日本時代は長くガーデニングが趣味だったので、温帯で育つ植物については割と広い知識があったが、熱帯の植物は冬に枯れるので育てられないせいもあって、知らない種類がとても多い。というか、知らない種類ばかりである。

僕は、そのような珍しく綺麗な花を育てるのが好きでたまらない。

分かりやすく言えば、やっててワクワクするのだ。

それで、最近植えた花の名前をグーグルレンズで調べてみた。

Buddleia Davidii

蝶々が集まる花

花はライラックにとても似ているが熱帯性。

Duranta Electa

3m位の高さになるそう。青紫の可憐な花に、黄色の実が沢山なる。

Brasilian plume

同系色のブーゲンビリアの下に植えてみた。

1.5m位のシュラブになるそう。夏から秋まで咲き続けるとか。

Gardenia carinata

長い筒の先にオレンジ色の花

実に変わっている。誰が受粉するのだろうか?

Ixola siamensis

先日、オレンジ色のをアップした。

今は花だらけだが、今後はどうなるだろうか。

Banana Croton

クロトンだが赤が入らない活かした名前のクロトン。

右側の赤い紅葉みたいな葉の植物は、Cranberry hibiscusというらしく、葉は食べられるそうだ。未だ地植えしてない。

どこに植えるのが良いか思案中。

まだまだ、目新しい知らない植物が沢山ありそうで、僕は新居の庭でガーデニング三昧の老後が過ごせそうだ。

お客さん来ない

新しく植えたバーベナが美しく育ち、若々しい花園を作っているのに、それはフラワーパークの中程にあって、道路た駐車場からは全く見えないため、殆どお客さんが来ない日々が続いている。

土日や連休時に、辛うじて3000バーツ程の売り上げがあるが、平日は誰も来ないか、来ても中程の美しい花園が見えないため、来てくれても車を降りずに去っていってしまう。

今日なんぞは、売上げ総計800バーツそこそこということで大赤字だ。

だから、明日からもう開園しない。土日だけお店は開く。¹¹

今は、いちご畑を整理して、前方のバーベナ畑のウォーターシステムを取り払う作業をしている。

それが終わったら、ブルドーザーとトラクターを入れて、来期のための土地作りを始める。

使う敷地面積は2倍になるので、結構な作業量となる。

使う土地が2倍で、賃料その他は2倍以上なので、当然売上は2倍以上出来れば3倍にしないといけないので、知恵の出しどころである。

庭作り三昧

この頃、僕は農園での仕事をせずに、家の塀や庭作りばっかりやっている。

暑いので、ちょっと耕すと汗だくになる。土がカチンカチンなせいもある。20分耕すと20分休憩して汗を引かすので、一日やってもほんのちょっとしか花が植えられない。

土が固くて上部10センチに砂利がいっぱいなので、いっそライズドヘッドにして、有機質豊富な土を入れたほうが花は良く育つ。

余った岩を使って丸い花壇を作った。

見栄えは良いが時間が掛かるし、岩もなくなったので、直径1メートルのコンクリート土管を買って来て置くだけにした。

ペンキを塗れば、これでも許せる花壇になる。

土管の中には、牛糞40%、土40%、籾殻くん炭10%を入れて良く混ぜた。

牛糞と言っても日本のホームセンターで売っている牛糞堆肥ではない。以前タイで買ったやつは発酵してない牛の糞そのもので、食べた草の種が死んでなくて、撒いたら草だらけになってしまった。

今回加えた牛糞は繊維がとても細かくて匂いも糞臭くなかったので大丈夫と思ったが自信はない。

そこに薔薇を植えた。

塀側には僕が選んだつるバラを植えた。伸びたら塀の鉄柵に絡ませてみたい。

未だ2つの土管が残っている。

[俺の赤]とは微妙に違う赤のブーゲンビリア。

ピンクのグラデーションもある。

ブーゲンビリアは手間が掛からず、乾季の間中花が咲いてくれるので好きだ。

蕎麦がスパゲッティーに

先日、マシュマロちゃんから、「あんたの好きなスパゲッティーは何処だ?」と聞かれた。

「料理台の下の扉の中に、有れば有るし無ければ無い。」と答えたら、彼女は調理台の下を捌くって、古い期限切れの蕎麦を探し出した。

「これでスパゲッティー出来る?」

と聞かれても、蕎麦でスパゲッティーを作ったことなんか63年に生きても無かったので分からない。

「分からないが、多分出来る。」

スパゲッティーのシコシコ感は無理でも、蕎麦でも麺としての役割りは果たすだろう。

それで、出来たのがこれ。

これが昨日の夕食

蕎麦にトマトソースの挽き肉プラス生トマトプラス豆腐。

見た目は異様だが、食べてみたら案外悪くなかった。

味もミートソースパゲッティーそのまんま。

寧ろスパゲッティーよりも健康的。豆腐入りなのが余計エキゾチック。

何事も先入観はイケない。

この世の中、何だってあり何だから。

僕たちの土地の塀

僕たちの新居の敷地の塀が漸く出来てきた。

とある業者に198000バーツでオーダーしたのに、注文した設計と違う形と材料になってしまい、何度も言い争った。幾ら話しても一向に意思疎通が出来なかったばかりでなく、2~3週間の工期予定が3ヶ月過ぎても工事は止まったままとなった。

挙句の果てに、その業者は「お金が足りないので、更に66000バーツ払えば工事を再開してやる」と言ってきた。

頭に来て、岩板の導入路を作って貰った業者に、残りの仕事を見積もって貰ったら、あと120000バーツと3週間必要とのこと。

ハムケンは、もう業者に頼むのを止め、いちご園やフラワーパークに来た住込みワーカーを使って自作することにした。

材料の調達と作業手順を細かく指示して、あとはワーカーに任せた。

無論、農家のワーカーは左官工事等余りやったことがないので、何事も試行錯誤なのでプロ級の仕事は無理である。

しかし、彼らは一生懸命頑張ってくれた。

材料費10000バーツボッキリ。しかも人件費はタダ(と言うか普段の日給のみ)で、思いのほか立派なのがほぼ完成した。

素人ワーカー3名で、工期はたったの5日間。

この曲線と穴が特長。業者はやったことがないのでやり方が分からなかった。柱がある点とシャッターがひ弱で電動にしてない点が不満だが、塀自体の強度は保たれた。

当初は家やELカフェの壁と同じく純白の塗装をするつもりだったが、マシュマロちゃんが純白は嫌だと言い出したのでアイボリー色とした。しかし、彼女はそれも気に入らず喧嘩となった。そんなことなら純白にしとけば良かったが、この色も汚れが目立たなくなるので悪くはないと自負している。

壁のセメント塗りは始めてやってもらったが、YouTubeで塗り方を勉強してもらったら随分上達して、十分満足出来るものが出来上がった。平面度は完璧じゃないので家の壁は無理だが、塀の壁位ならこれでOKなのだ。

ELカフェ側の壁塗りは、ELカフェにやってもらうことになった。なので僕らから見て裏側と上面は未だ完成していない。けれども、僕らの作業は終わった。鉄角材は黒で塗った。

この曲線と穴のアイデアは、別のケンさんから頂いた。僕はそれが気に入ってデザインを具体化し、このような形に到達したという訳。

相当個性的だと思う。

あとは柱の上にソーラーセルの夜間照明を乗せるつもり。

カオヤイのリス

カオヤイいちご農園やフラワーパーク付近には、真っ白で大型のリスが良く出る。

殆ど地上に降りることなく、主にフルーツを食べている。

余り鳴かず、鳴いてもキューキューとかわいい声だ。

ご覧のようにジャンプが得意。

一方、僕の新居周りには、白リスより心持ち小型で、地上にもよく降りてくる色が灰色のリスが居る。鳴き声は、ギタギタギタと激しく大きな声でなく。

だから、その2種類は別の種類の動物と思っていた。

便宜的に黒リスと呼ぼう。

しかし、先日身体の一部が白い黒リスらしきものを見た。

こいつは黒リスと白リスのあいの子なのか?

はたまた、そもそも白リスと黒リスは同じ種類なのか?

庭の花達

新しい庭に植えた花達の姿を纏めてみた。

花を植えたら、いろんな蝶がやってきて嬉しい。

下はLAZADAで買った木の小さな苗で、花は未だないが重要なので記録のため。

左上は、多分河津桜に似た桜の一種。タイでも咲いてほしい。

右は、濃い青紫の花をいっぱい付けるジャカランダ。多分、タイでは毎年咲く。

左下は、多分白い花が長い藤の花のように連なって咲く木だが、名前は不明。

何れも、LAZADAで安く売っていたので、思わず買ったが、庭木として機能するまでには5年以上掛かるのでは。だから、今は植木鉢管理にした。

こちらは、日本から5株持ってきた新しいいちご品種。

自宅でこっそり育てて、期待通りの性質がカオヤイで発揮するかどうか予備調査するのが目的。

植えた木の中で一番背の高いピンク色の花のカシア。もう直ぐ、花が咲きそうなので楽しみ。

綺麗なレモン色のランタナ。

白色のランタナ。

大きな白い花のジャスミン。ただ、香りはない。

Ixora coccineaかな? レモンイエローの花の株もある。

年に何度か咲いてくれたら嬉しい。

多分、Golden Thryallisという木。

余り大きくならず、年に何度も咲くらしい。この花にはアゲハ蝶がよく来る。

綺麗な紅色のハイビスカス。これはタイでは簡単に育つ。

黄色の八重のハイビスカス。

日本でサントリーからサンパラソルという名で売られる品種の原種かな。蔓性。サンパラソル程花付きは良くない。

同じく上の白花。陽に当たると白が輝くように目立つ。

これはタイで多くの人が盆栽として楽しむ花。根が巨大。大きくてかっこいい盆栽は高いが、これくらい小さいと、一つ100バーツで買える。

日本でもよくあるアメリカンブルー。

ツンベルギアの木

安い小薔薇。

グッピーちゃん

フラワーパークのお店の裏にある2x4x1メートルのコンクリートの池に鯉を12匹放して飼っていた。

しかし、一時的に水が腐って、4匹死んだ。

だから、今は8匹だが、今は体長が倍くらいに成長した。

けれども、水の濾過が上手く行ってなくて、水は緑に濁って、折角の綺麗な鯉が上から良く見えない。

この問題に、ハムケンは心を悩ませていて、この数ヶ月色々と試しているが、どれも上手く行ってない。

一方、元々妹さん夫婦のいちご園から貰ってきたグッピー10匹を放したが、それが妙に元気に繁殖している。

それが今、何匹居るのか分からないが、子供も入れれば全部で1000匹は軽く超えている。

鯉はグッピーを食べないし、餌も取り合わないので共存出来ている。

それだけの話だが、僕にとってはちょっと違う。

僕は、35年程前に熱帯魚に凝っていた。

グッピーから始めて、変な鼻の知的魚類に惹かれ、次に海水魚の世界に入ったが挫折し、最後にグッピーに戻った。

自分の庭にグッピー繁殖用の大きめの水槽を作って、美しい個体を繁殖させて一儲けすることを夢見ていたが、出来なかった。

それが今、美しい個体かどうかは兎も角、期せずして繁殖池が出来上がった。

8トンタンクなので、30年前の夢よりも大きな池だ。

今後、これをどうするかは分からないが、今後もきっとグッピーは増え続ける。

鯉の方はどうなるか分からないが、マシュマロちゃんは新居にも池を作って鯉を飼いたいと言う。

更に、フラワーパークに大きな鯉のぼりも靡かせたいと言う。

確かに、庭の池の鯉や、鯉のぼりは日本の専売特許だ。タイ人も、それが日本の文化であることを知っている。やれば、北海道フラワーパークの写真スポットになるかも知れない。

ただ、鯉にしてもグッピーにしても、事業に役立つかどうかは僕は余り関心がない。

每日、魚を見て、餌をやって、世話をするのが楽しいだけなのだ。

庭に植える花

先日、新居に植える木を買ってきて植えたので、今度はコラートの花屋に行って、庭に植える草花や低い丈の木を買ってきた。

これから、楽しみながら植えていく。

一つの種類で2~3本くらいずつを多種類買った。一年草は少なく、背の低い木や多年草が主体。

手前の数が多いのは、7变化ことランタナだが、レモンイエローと真っ白な花が珍しかった。これを庭に植えて、育ったら沢山の挿し芽を作って、フラワーパークに植えてみたい。

マシュマロちゃんは、タイで流行りだしたサボテン類を沢山買って寄植えにした。雨が当たらない場所に置けば、それなりに成長すると思う。

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる