壁塗りが7割終了

壁のモルタル(漆喰)塗りが7割方終了した。

発泡コンクリートに1.5センチほどの厚さの壁塗りセメント(漆喰)を塗り込んで平らに仕上げていくもので、構造的な意義がどれ程あるのか不明だが、隙間風や虫が入り込むのを防ぐ効果は重要なので、1ミリのひび割れも容認出来ない。




















こういうのを平らに塗るのは、やはり職人芸で、僕には到底出来そうにない。

この作業が終わると、天井張りと床のタイル張りが始まる。

2つの浴槽の水回り器具はほぼ購入済みで、近日中に建設現場に納入される。

台所の器具や寸法合わせももう始めなければならない。

それらの作業は本来楽しいはずなのに、いちご園とフラワーガーデンの準備に奔走されていて、心にゆとりがないのが悲しい。

引越は11月以降になってしまうかな。

ラベンダーの香り

ラベンダーの香りを嗅ぐとタイムスリップする。

こんなことを言うと、ジジイぶりがバレてしまうが、1972年に

筒井康隆「時をかける少女」を元にNHKが「タイムトラベラー」という連続ドラマを放送して、僕はハマっていた。

なので、今でもラベンダーの香りを嗅ぐと自分もタイムスリップ出来るのではと思ってしまう。


北海道のラベンダー


ところで、北海道のフラワーガーデンと言えば、富良野のラベンダー畑が有名である。

タイ人も知っていて、北海道に行ったら是非訪ねてみたいと言う。
カニかラベンダーなのだ。
ラーメンとか、トウモロコシとか、イクラ丼とか、ジンギスカン鍋とか、濃厚牛乳とかを完全に押しのけている。(夕張メロンはいい線いっている。)

なので、それにあやかって僕らのフラワーガーデンも北海道フラワーパーク(またはガーデン)と銘々したのだ。

ラベンダーもカニもメロンもないので、何処が北海道じゃと言いたくなるが、バーベナをラベンダーだと勘違いするタイ人が多いので、まあそれもありかという乗りである。


カオヤイのバーベナ


ただ、出来たらラベンダーソフト(アイス)はやりたいし、カニクリームコロッケや、濃厚北海道牛乳コーヒーには挑戦してみたいと思っている。

そのお試しとして、安アイスクリームにラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴混ぜて食べてみたが、余り美味しくなかった。

が、それを食べた僕の息から、夜中ラベンダーの香りしてマシュマロちゃんに受けた。

そこで、ティッシュペーパーに数滴エッセンシャルオイルを染み込ませて枕元に置いてみたら、彼女が言うには、

「イライラが消えて、ぐっすり眠れようになる」そうである。

ラベンダーの香りには、そんな効果があったんだ。

時をかけることは出来なくても、心を鎮める効果があるなら上出来だ。

やっぱり、ラベンダーソフトクリームはやってみたい。


タイにはラベンダーの香りはあまり無いので、ラベンダーソフトクリームは名物になれるかも。

ただ、アイスクリームマシンが高くて買うお金がない。誰かレンタルしてくれないかなあ。


カブトの季節

雨季末期の今、カブト虫やその他の甲虫が増えた。
一月程前から現れているが、今がピークなのでは。








だけど、残念なことに、クワガタ類はなかなか見つけられない。

第2期いちご定植日

毎日雨が降るので、予定を大幅に早めて、今日第2期の定植を行った。

第1期と第2期の間は、僅か10日間。殆ど、2回に分けた意味がない。

こんなに第2期が早かったのは、これまでになかった。遅かったときよりも、一月も早い。






ただ、これで全てじゃなくて、もう一回第3期がある。24日に新種の88番を植えるのだ。

実は96番も少しだけ第1期に植えたので、3種類のいちごに挑戦することになる。

こんなことをするのは、この辺りじゃ僕らだけ。

生き残りの為に、新しいことに挑戦しなくては。

挑戦しても、大半は上手く行かないのが実情だが、挑戦しなけりゃ活路も見つけられない。

今年は、カオヤイ地区で大きないちご園が増えた。去年のままでは、売上は下がる。

それに、コロナがナコンラチャシマー県で蔓延しており、ロックダウンされるかも知れない。

バンコクで変異株が広がり、他県に出られなくなるかも知れない。

逆に、コロナが収まって、大勢がカオヤイに押し寄せて来るかも知れない。

先のことは誰にも分からないが、いつも新しい事に挑戦していかないと成功しないし、失敗してもまた楽しだ。





いちごがこんなに余った。4~5000株も。

これは小さな鉢に植えて、いちご狩り客に売ろうかな。






インドからクスリが届いた

今日、インドから注文していたクスリが届いた。

写真が届いた物の全て。
予定通りと思う。



外箱が崩れているが、この程度はインドやタイでは御愛想。

そもそも、有害事象や禁忌など重要なことが書いてあるパッケージインサート(添付文書)が入っていない(いつものこと)。

箱の中の薬のシートは以下の様。



さて、船便の普通便で来ると思っていたが、追跡番号からしてEMSの航空便だった。

開封してチェックされた様子はなく、関税も取られなかった

ああ、やれやれ。ほっと一安心。

自分の分だけだったら、どうなっても良いのだが、人の分までとなるとやっぱり気になることが増える。でも、もう大丈夫っぽい。

共同購入の方には、別途メール又はLINEで連絡します。
(ちょっと疲れているので、数日かかるかも。お急ぎの場合はご連絡下さい。)

インドからクスリが届きそう

どうやらタイの税関を通過し、タイ国内での配達に入った様。









StatusがOut for Deliveryになった。

この調子だと、あと2日くらいで、この田舎町にも届きそうだ。

Tariffが980とあるので、980バーツの関税が取られるかも???


新居の内装のデザイン

建設中の新居の壁塗りが始まり、いよいよ内装デザインの具体化が始まった。







内装に関しては、個人の美意識や趣味に左右される面が多いので、全て僕らが材料選びをすることになっている。

このとき高いものばかり選ぶと、追加費用が発生するので要注意。

逆に、設定された標準価格よりも安い物を選べば、差額が帰ってくることになっている。

なので、ホームセンターなので定期的にやっているプロモーションセールを上手く使うのが賢い。

















タイルなどを選ぶと、建設業者が3Dデザインを描いて送ってきて、これで良いかと聞いてくる。

気に入らなければ、何度でも変更可能だ。

お風呂のタイルデザインは3度も変えた。

鉄の手摺の鉄骨材料から塗装の種類まで僕らが指定出来る(価格はそれにより変動する)。

僕らが決めた業者は、こういったところがキメ細かいので安心出来る。


インドからクスリまだ届かず:税関で保留中

アビガン等インドに発注したクスリがまだ届いていない。

とは言え、想定した想定期間を超えている訳じゃないので、特に心配する必要はないと思っている。

多分、船便なので、あと1週間程度かかるかも知れない。

追記

9月10日時点で、タイに到着したことが分かった。

現在、カスタムホールド中

なんか嫌な予感



雨降って地泥濘む

このところ、毎日雨が降る。
特に夜間に広い範囲で長く降る。

雨量は相当多いらしく、僕らが水源ラムタクローンという沢は洪水の一歩手前。

いちご園もフラワーガーデンも、土が水をたっぷり吸い込んで、泥濘状態になった。

今朝は朝一番の仕事として、フラワーガーデン後方の家に濡れないように保管していたココナッツ細粉を取りに車で向かったら、一歩手前で泥濘に嵌まった。

「この車は4WDなので、低速4WDに切り換えれば、泥濘くらいヘッチャラだい!」

と思ったが、どう頑張っても一歩も進まず。バックも出来ず。

4つのタイヤをぶん回して、4輪とも泥濘深く埋めこんでしまった。







ワーカーのピックアップ(4WDではない)で引っ張って貰ったが、ビクともしない。
なにしろ、引っ張ってくれるピックアップの地面も泥濘んでいて、タイヤは軽々と空転するのみ。

いよいよアカンと思ったところ、隣の土地で待機していたクボタのトラクターが見えたので、その運転手に牽引を頼んだところ、快く引き受けてくれた。

大きなタイヤのトラクターでも、なかなか脱出出来なかったが、格闘の末脱出に成功した。

こういう時、大抵のタイ人は快く引き受けてくれる。ありがとうございました。

脱出したら、もうお昼になっていた。

脱出跡の輪だちを見ると、良くもまあここまで埋まったものだと感心するほど。



泥濘から出られたのは良かったが、ワーカーが鉄ワイヤーを潜り付けた場所が悪く、後輪左側の車軸に設置してあった何らかのセンサーがブチギレてしまった。



多分、車軸の揺れを検知するセンサーかと思ったが、よく分からない。右側には無いし、そもそも普通の車には付いてない。

トヨタの販売修理店に行って調べてもらったら、2時間も掛かって、

「センサーが切断されているので交換するしかありません。部品は置いて無いので注文して取寄ますが、部品代だけで1万バーツ以上掛かります。保険を使えばタダで出来ます。」

とのこと。

自分が壊した場合でも保険が効くのか!?
と思ったが、効くなら当然保険を使いたい。

ついでに、泥だらけになった車両を洗ってもらったので、作業は午後4時迄掛かった。

にも関わらず、部品が無いので何一つ修理されていない。

「保険が効けば注文して、注文したら1週間程度で部品が届くので、そしたら交換修理出来ます。」とのこと。

「そのセンサーが無くても安全に走れるんですか?」と聞いたら、

「全然平気です。問題なく走れます。普通、付いてないセンサーですから。」とのこと。

なんやそれ? じゃあ直す必要もないのか?

やれやれ、お陰で僕は丸1日仕事にならなかった。

もっとも、午後からずっと雨だったので、ワーカー達も多分仕事出来なかっただろう。

まあ、こんな日もあるさ。

雨のお陰で、植えたいちご苗にスプリンクラーで水遣りしなくても済んでいるので、悪いことばかりじゃないけれど。


ショップの準備 第一弾

フラワーガーデンのショップの準備を始めた。

今日は、その第一弾として照明を取り付けた。

商品棚を照らすビーム系のLEDを6基付けてみた。

暗い室内を照らす照明も安いダイニング照明を買ってきて取り付けた。








写真は雨天の夕方5時のものなので、晴れた昼とは大分イメージが違う。


合計7つの4000ケルビンのやや赤みがかった白色LEDが計90ワットになった。
LED90ワットはざっくり言って900ワットの白熱電球相当の明るさなので、セブンイレブン並に明るくなるかと思いきや、そうでもなかった。

マシュマロちゃんからは、もっと明るくしろとの注文が来た。

まあ、LEDは電気代は安いし、耐用時間も長いので、増やそうと思うば増やせるが、明るい日中でどんな感じなのか見てから考えよう。

それから、冷水機と綺麗な井戸水で手や食器を洗える流し台を設置した。

これはお店で使えるぞ。



第二弾は、コンクリート部分の塗装。

真っ白にする予定。




訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる