びっくり仰天のiPhoneコピー品

チュラ大の帰り、近くにどこか面白いところはないかということで、MBKとルンピニパークを案内した。

MBKは、数年前の観光客時代には、訪タイ期間中に必ず1−2回は立ち寄る名所中の名所だった。

友人が「そこは何があるのか?」と聞くので、

「何でもあるショッピングセンターだよ。何でもあるというのは、本当に何でもあるということだよ。」

しかし、その意味は体験してみなきゃわからない。

MBKの中でも4階は特に魔境だ。

NewImage

そして、小さなショップでコネクターを物色している時に、僕もビックリの代物が出てきた。

それはiPhone 6 Plus のコピー品。

iPhoneのコピー品は、ラオス国境の店で見たことがある。それはぱっと見がiPhoneというだけで、中身は全くの別物。動作も鈍く使い物にならないものだった。

しかし、昨日見たものは、、、

 

2種類あって、中国製コピーと韓国製コピーだという。中国製コピーの方は無保証。カメラの室も悪く、まともに使えるのかどうか不明。しかし、値段は安く64Gで2500バーツ。。

NewImage

左が本物。右が韓国製コピーもの。見た目では区別付かない。

 

韓国製の方は、見た目も高級感があって動作も本物と余り変わらないようだった。お店の人の話では、中身は本物と同じだという。載っているのも正規のiOSとのこと。カメラの画質も良い。もちろん指紋認証。そして、何と1年間無料保障が付いている。

こんな精巧なコピーは普通できないので、部品の横流し品をアセンブリーしたか、最終検査前に抜き取ったか、どちらかではないかと思えた。

そして驚きの値段だが、64Gで5500B。正規品と同じ付属品に加え、ハードケースと保護フィルムと、更にはSIMカッターまで付いての値段だ。

正規品だと12万円するのがコピー品は2万円。実に10万円の差。しかもSIMフリー。

こんなのがあるとは。。。流石マーブンクロンさん。参りました。

 

Related Entries

Comments

Re: こんばんわ。

実のところ電池の質が一番心配です。爆発したら、とっても嫌なので。
正規アイフォンが爆発してタイ人娘が死んだという記事がフェイスブックに出てました。

Re: 日本語メニュー

日本語メニューはあったらしいけど、日本語キーワードがなかったようで、それはアプリをダウンロードして使えるようになったそうです。
あゝ僕は買ってなくて、友人が買ったので、詳しいことは分かりません。

日本語メニュー

韓国のサムソンものは、日本キャリア以外のものは日本語メニューがありませんが・・・。

これは日本語メニューあるんでしょうかねぇーーー??
iPhoneならマルチなのですが・・・・

昔 香港で買った金時計は、ひと夏で真っ茶色に錆びてしまいましたが・・・・。
でわ

こんばんわ。

こんばんわ。また来ました。
ブログ楽しみにしています!
本当ですね、見分けがつかないくらい精巧ですね。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる