シャカリキ・パタヤ店でお寿司

僕の誕生日をマシュマロちゃんと二人でラン島で過ごすため、金曜日は少し早く会社を終えてパタヤに向かった。

パタヤにはモーチットからバスを利用した。モーチットからだと、ずっと高速を使うので渋滞が少ない。

2015 04 03 14 27 52
2015 04 03 14 22 14

ロット・ルンリヤンというバスが一番いいとモンに聞いたので、そこで切符を買った。一人片道133B。

乗ったバスは古いものだったが、トイレが付いていて、座席は少し広々としていた。

出発してから2時間でパタヤに着いた。パタヤ市内に入るまでは渋滞もなく順調だった。波止場の近くのターミナルと思っていたら、パタヤの街の入口のターミナルだったので、ソンテウを利用してホテルに辿り着いた。

ホテルは2番通りにあるドリームホテルというホテルを利用した。ウォーキングストリートから100mと離れていないが、小奇麗で静かなホテルだった。1泊約1000B。寝るだけだったので十分だ。

夕食は、マシュマロちゃんがお寿司を食べたいと盛んに言うので、一生に1回くらいは、本当のおを食べさせてやろうと思い、開店6日目のシャカリキ・パタヤ店に連れて行った。開店祝いで、本マグロが入荷されていたのを知っていたためだ。

マシュマロちゃんは、何故か「おしん」と「寿司職人」のビデオを買っていて、そのビデオを見て、なんだか知らないけれど、お寿司は芸術であって凄いと思ったらしい。

シャカリキ・パタヤ店は無論行ったことがないが、グーグルマップ先生に連れて行ってもらった。

2015 04 03 19 49 21

2015 04 03 19 49 26

2015 04 03 19 59 50

食べたのは、このお寿司と、本マグロの大トロ入り刺し身セット。この2点だけで1100Bを超える。本マグロの刺し身セットは興奮して写真を撮るのを失念してしまった。他にも食べて飲んで、2500B。ちょっと痛かった。

山の民の彼女は、刺し身はサーモンしかダメだろうと思っていたが、本マグロは本当に美味しいと感動してくれたので、お金を出した甲斐があった。

 

2015 04 03 21 47 52

食後はウォーキング・ストリートでお散歩。

ゴーゴーバーに一軒だけ入ったが、流石パタヤだけあってブスばかり。

 

マシュマロちゃんは、怪しいアラブ系のヌード・セックス・ショーの勧誘を受けて、そこに入りたいとダダを捏ねだした。怪しすぎて怖いので断ったが、怪しいの意味が分からないらしく、たいそう不機嫌になってしまった。

翌日はゆっくり寝て、昼前にラン島に渡る。

パタヤ前泊スケジュールは我ながらいいプランだと思った。

 

 

 

 

Related Entries

Comments

赤マンボウ・メト化・高づかみ

ひょっと して パタヤで ニアミスかと 思いましたが・・・。
まだ 日本にいます。

パタヤの寿司にしては 回る寿司レベルのネタで
「ある意味で」 合格レベルです。
ご存知の通り タイ・スーパーの寿司は オレンジやら グリーンやら 金魚の薬と
見まがう ばかりです。

有名な・・酒場放浪記にも登場の 都心の某居酒屋でも マグロと偽って 
知らんぷり して 「赤マンボウ」を出しています。
それが 安まぐろ刺し より 「旨い」 のですから

・・・驚きです。

大体 まぐろのヘモグロビンが メト化してるのに いつまでも 赤い のが 不思議だと
思わなければ なりません。

私は 寿司屋で バイトしている時 大将に 教わりました。
「安い 寿司屋のネタのまぐろは 赤い色 に着色しているんだよ。」と・・・・。

なんか 東南アジアの不動産も メト化していて もう タイなども 「高づかみ」です。
本来なら・・・
「QE」前に 仕込む べきだったようです。
どうやら 団塊の世代が退職する前に 仕掛けられたようです。

今日の ドル円 の動きも 怪しい 動き でした・・・・。
肝心の 買い場 では 「取り扱い外」となって $を高づかみ させたい連中が いるようです。

ハムケンさん パタヤのロシア人は まだ 多いでしょうか。
ルーブル危機で どうかと 思いましたが・・・

「ロシア人の数は変わらん。」とか・・・とも 言う人が いますが。

某パタヤの不動産屋は
 
「ルーブル危機で ますます 買いが増えている。」とか 言ってます。

あやしい もんです。
でわ


Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる