ラン島ナウルビーチ 5対称の異星人

ヌアンビーチは島の南端にあって、最も村から離れており、潮通しも一番いいビーチだ。

村の子供たちは、大抵ここで遊ぶ。

木陰も立っぶりあって、ビーチステイが好きな人にはお勧め。

P4050116 small

P4050118 small

ヌアンビーチ全景。沖の壊れた防波堤が目印。

 

P4050182 small

僕はここでスノーケリングを楽しむ予定だった。

が、しかし、

前回来た時もいた例の生き物があまりにも沢山いて、閉口した。

足をつかなければ問題はないが、マシュマロちゃんは怖がって来ることが出来ない。

その生き物とは、、

 

P4050128 small

ガンガゼ。

身体も部分が10センチ。刺まで入れると50センチくらいの球。

P4050130 small

真ん中に赤い穴があって(肛門?)、その周りに青く光る点、更にその外側に青白く光る目のような点。光を受けて光っていたので、実際に光を感知しているのではないかと想像するが詳細は知らない。

宇宙空間に住む未知生命体か、彼らの宇宙船もこんな形をしているのではないかと想像しながら観察していると結構楽しかった。

位置を確認するために足を付いて立っていたら、一匹が近寄ってきて僕の足を射した。刺には毒があるので痛い。このやろうと思って水中メガネで見てみると、慌てて逃げてゆく様子が見えた。こいつら案外頭がいいのかも。

中国人の若い男がしっかり踏んづけて、足の裏に刺が刺さったまま赤く腫れて辛そうだった。刺は抜かないといつまでも痛いが、毒はそれほど強くないので、刺さえ抜けば問題なし。しかし、こいつがいる浜では裸足で泳がない方がいい。

このガンガゼは昼は岩陰などに群れをなして大人しくしている。しかし数が多くて、水面から見ると海底が黒く見える。マシュマロちゃんは見ただけで怖がって近寄ることも出来なかったが、後で写真を見せると興味津々だった。

 

P4050150 small

黒いナマコ。これも沢山いた。人畜無害を絵にしたような生き物だが、マシュマロちゃんは怖がって近寄れない。

手に取って見せて何の危険性もないことを教えても、

「大きな黒いちんぼ。」と言って怖がるばかり。山の民は何も知らない。

 

P4050146 small

P4050152 small

うれしいニュースとしては、サンゴが一部復活してきていたこと。

 

P4050178 small

マシュマロちゃん撮影の生物。多分ウミシダかゴカイのエラ。しかし、彼女はサンゴだと信じて疑わない。

 

P4050186 small

小さなタカセガイのような貝もたくさんいて、BBQのネタにはなりそうだった。

 

 

 

Related Entries

Comments

頑として

>しかし、彼女はサンゴだと信じて疑わない。

タイ人は頑固。

そのウニ、結構あちこちの海で見かけます。

鋭い剣のよう。突き刺されても案外大丈夫なんですね。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる