タイのガソリン事情

タイにはガソリンの種類がたくさんある。

オクタン価91ガソリン (これは販売中止)
オクタン同95ガソリン

エタノールを10%混合したオクタン価91ガソホール
エタノールを5%混合したオクタン価同95ガソホール

エタノールを20%混合したガソホール「E20」
エタノールを85%混合したガソホール「E85」
エタノールはサトウキビから作っていると思うのでCO2対策にはなる。ガソリンタンクに水が貯まらなくなるというメリットもある。しかし、逆に水を溶かすので、所謂水増しもできちゃう。

意外と多いのが、液化石油ガス(LPG)。つまりプロパン。タクシーだけじゃなくて一般乗用車もLPG車が多い。50000B位で改造できるのでトータルで安くなる。新車の時からLPG仕様車も多い。

それと僕は見たことはないが、自動車用天然ガス(NGV)つまりメタン。

ガドリンスタンドに依って、あったりなかったりするのでめんどくさい。先日、スワンナプーム空港の近くのガソリンスタンドにやっとのことで辿り着き、指定のガソリンを入れようとしたら「それはありません。別のスタンドに行ってください。」と言われた。空港の近くは一方通行が多く、Uターンも少ない。間違って高速に上がってしまうと、10kmも余計に走って戻ってくることになる。種類を減らすか、どのスタンドでも全部売ってるようにしてもらいたい。

種類が多いと流通コスト等を上げるので、タイ・エネルギー省は、オクタン価91ガソホールの販売中止を決めたそうだ。オクタン価91ガソホールを使用している自動車はどうなるのかというと、販売中止後にオクタン価95ガソホールまたは「E20」に切り替えることができるのだそうだ。
要は、どれでも余り変わりがないってこと。

Related Entries

Comments

Re: おかえりなさい

給ガス・スタンドの待ち時間が長い手のは、苛つきますね。
メタンは有望な資源ですけど、運搬保管で新技術が必要ですね。

おかえりなさい

久しぶりですね。おつかれさまでした。

燃料の「ガスホール91」が無くなる話。初めて聞きました。
一般の普通の車両、日本の「レギュラー」に当たる、91オクタンの燃料だと思います。
それを無くすのですか!95に統一して、価格も91に統一されるならまだしも??
95オクタンが無くなると暴れたくなる自分の現在の職業なのですが。(どんな商売だ?)

たまたま自分の勤めている会社が、NGV事業をやっているのですが。
その辺りの不具合の他に、
①充填時間が長い。
②よって給ガス・スタンドの待ち時間が長い。
③液化が困難で、現在は高圧で充填するしか方法が無く、それに耐えられるだけのタンクは強度が必要で、とても重い物になってしまう。
④巡航距離が短い。よって、トラック等は③の100キロ位のタンクを10本近く背負って走る事になる。
⑤天然ガスの質が悪い。(他の燃料にも通じる様な会話になるが)

乗用車で使うのなら、まだまだLPGの方がイニシャルコストからその後もいろんな意味でメリットがあると感じざるを得ませんね。

CNG車両でCNG・ガススタのの行列に入って、エンジンを掛けたまま待っている時・・・。
もう30分が経過した後、充填中の時間の切なさ・・・なんとも言えません。(LPGにしとけがよかったーっ!って)
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる