エイズ定期健診と日本亭

先週の土曜に、思い立って3ヶ月毎に受けようと思っていたHIV抗体検査に行ってきた。

最後に行ったのは6月なので、半年行かなかったことになる。もっとも、この半年は危なそうなことはやってないと思うので、遅らせてもそうは問題はないだろうと思っていたが、注意深く選んだ相手とはいえ、生が好きな僕としては、一定の「リスク」はあることは認識している。万一感染していたら、残り少ない人生設計に影響するので、やはり定期的に調べておかないといけない。

この日丁度、和僑会の知り合いがパラゴンで開催したJAPAN EXPOを覗きに行く用事があったので、ついでに行くことにしたのだった。

IMG 5876mosaic

これが僕の診察券。性別とイニシャルしか書いてない。

11時に病院に着いて、問診が11時半。

IMG 5877

この病院。Anonymous hospital という。

外国人は200B。

IMG 5878

HIV NATが隣にある。ルンピニ・パークの北西の端にある。

 

問診は、以前と同じ65歳以上と思われるおばあちゃんだった。前回はパソコンのタイプが、秒速0.5文字の一本指打法だったので随分時間がかかったが、あれから半年で大分上達していて、秒速2文字くらいになっていた。依然として一本指打法だったが。

問診の様子は以下の如く。

「あれれ、あなたは日本人なんですか? タイ人と思ったわ。あんたどう見てもタイ人に見えるね。どのくらいタイに住んでるの?」

タイ女は好きだが、タイ男は好きじゃない。僕としては、経済大国で、技術力があって、リッチで、正直で、勤勉で、街が綺麗で、約束をちゃんと守るという日本人のレッテルを背中に背負っていたかったのでがっかりした。

「ちょうど2年になります。」

「あれま、タイ語も話すのね。やっぱりタイ人と区別つかないわ。日本人ねええ。日本は桜が綺麗でしょう?寒いんじゃないの?」

「はい、今は寒いですよ。」

「どこに住んでいるんですか?スクムビット?」

「いえ、ノンタブリです。」

「仕事でタイに居るのですか?」

「はい、そのつもりです。」

(パソコンを叩きながら)「ええっと、あれ? あなた6月にHIVチェックされてますねえ? その結果は聞いてますか? ネガティブですね。それじゃあ、どうしてまた来たの?」

「どうしてって。。。また検査してもらいたいからですよ!」

「それ以降、何かリックがあったのですか?」

「リック?  ああ、リスクね。はい、ありましたよ。」

「どんなリックですか?」

「敢えて言えば、コンドーム無しでやりました。」

「そうですか。それでパートナーは男性ですか女性ですか?」

「女性ですよ! 僕は男性とはやったことないです。 あ、いや、ないってことはないですけど、無いです!!!!」

「パートナーはタイ人ですか何人ですか?」

「タイ人です。」

彼女はカルテに「タイ人とゴム無しでやった」と書いた。それって、やっぱりリスクなのか。

「じゃあ、今日はHIVの検査だけですね。」

「そうです。」

問診以上。

採血は丁度12時になった。

検査結果が出るのは1時。

腹が減ったので、たまにはまともな食事でもしようと思い、BTSラチャダムリに接するJETROの入っているビルの地階「日本亭」に行ってみた。このビルにはJETRO Bangkokの他、花王や日産などが入っている。

IMG 5888

日本亭の店構えは立派。

IMG 5887

IMG 5884

店の中は、和服姿の女性が日本語で案内。客も日本人が80%。

日本のサラリーマンと同じ服装で、オッサン同士が日本と同じ話をしてる。

タイでそういう光景を見ると、心底うんざりする。

 

 

IMG 5879

僕は、麻婆丼を注文した。

量があって、盛り付けも綺麗で、食べごたえ12分だった。

麻婆丼を日本食と言っていいのかどうかわからないが、とにかく日本のいいお店で食べたって感じがした。

約250B(正確な数字は失念)

 

IMG 5880

しかも、美味しいお茶つき。飲むと自動的におかわりされる。4杯も飲んだ。

 

IMG 5881

メニューには書いてなかったと思うが、シメのフルーツまで出てきた。さすが日本式サービス。

 

ゆっくり昼食を堪能して病院に戻ると、結果は出ていた。

IMG 5892mosaic

ネガティブ。

当たり前だが、何時も妙にホッとする。

 

Related Entries

Comments

アンカー 石澤アナ

ハムケンさん こんばんわ
日本亭の無料茶・デザート、盛りも良いですねぇ。
海鮮丼(酢飯)食べたいです。

「チューリップ」 + 「心の旅」 → 
チューリップのギタリスト、安部俊幸さんが7月7日、
脳出血のため、居住していた◎インドで亡くなった。
(昨年)(産経News 参照)

「チューリップ」の花言葉→
基本的テーマ◎「愛」

「ふぞろいの林檎」
とは規格外のため店頭に並べられないリンゴ、すなわち◎落ちこぼれの意である。これは学歴至上主義の時代にあり、所属する学校や会社の名前だけで人間性までを判断され・・・。(Hatena Keyword 参照)

主題歌→
♬「いとしのエリー」
泣かした事もある 冷たくしてもなお
よりそう気持ちがあればいいのさ
俺にしてみりゃ これが最後のLady
エリー My live so sweet
・・・・
↑昔◎浮気をした・・・が・・・に捧げた曲らしいです。

「海外の男達が愛(エロス・アガペー)を求め、命を散らす。」というテーマでした。
おそまつ君でした。

今日も、深夜便聴いてます。

でわのかみ

Re: ふぞろいのチューリップたち

ともぞうさん
タイトルの意味が分かりませんが。。。

Re: ふぞろいのチューリップたち

ともぞうさん
タイトルの意味が分かりませんが。。。

Re: ロシアンルーレット

1.4% ですからね。100人やると、当たるかも。
地方の年配は、かなり危険ですね。
僕は検査してない人とはやりません。

ロシアンルーレット

>当たり前だが、何時も妙にホッとする。

ポジティブなら、ブログの更新すらできなかったでしょうねえ。

ふぞろいのチューリップたち

ともぞうは、生まれも 育ちも 虚弱体質 なので一発感染
超有名な指揮者/仲良し/尻倶楽部の仲間入りです。

また、インドで邦人女性が昏睡◯◯◯の被害にあったらしいです。
この前も、◯◯◯被害事件あったのに・・

♬心の旅
あーー だから 今夜だけは 君を抱いていたい
あーー 明日の今は 僕は汽車の中
旅立つ 僕の心を 知っていたのか
あーーたら こーーたら
・・・

キリスト様でも仏様でも、もちろん 安倍様でも守ってくれないのは 明らか 自明の理 です。

でわ

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる