95%水の土地:青い鳥

ビールも飲んで、おしっこも済ませたので、二人は散歩に出ることにした。

陽射しはあるが、陽も傾いて散歩するにはいい時間だ。

SL000558 small

ホームステイを出ると、周りは水だらけ。

 

SL000567 small

この池は水深が浅く、少し透明度もある。池といっても海水のようだ。もずくが茂っている。

 

SL000569 small

小魚もたくさんいた。

 

SL000570 small

体長50センチくらいのダツかサヨリの仲間も優雅に泳いでいた。

 

SL000563 small

近くに真っ赤なお寺があったので行ってみた。

 

SL000571 small

中国風のお寺。

ここから海に向かってゆくと、もっと有名な中国のお寺があるという。

そこに向かって、細いあぜ道を歩いた。

 

SL000579 small

所々、民家やホームステイがある。

静かそうに見えるが、タイの民謡を馬鹿みたいに大音響で流していて、煩くて仕方がなかった。

サービスのつもりで音楽を流しているのだろうが、はっきり言って場違いで迷惑だった。

 

SL000577 small

海岸に近づくと、マングローブ林が見えてきた。

 

SL000586 small

読んでも知らない地名ばかりで、観光客には役に立たない看板。

 

SL000585 small

ガキンチョがいたので、彼女は道を聞いた。

「海にあるお寺はどうやって行くの?」

「この道を右に行って、それから左に行けばあるよ。」

タイ人に道を聞けば、誰もが親切に教えてくれる。

「そう、ありがとね。バイバイ。」

でも、へそ曲がりの二人は真っ直ぐ海の方に向かった。

SL000588 small

道は水分の多いヘドロを掘りあげて補強するので、そが乾くと恐ろしいほどのひび割れ道になる。深いヒビで崩れやすい。

でも、若い彼女はホイホイと歩く。

後ろから初老の親父がよたよた着いて征く。

 

SL000590 small

海に出た。

が、行き止まりだったし、景色も別にどうってことないので、引き返してガキンチョが教えてくれた道を進むことにした。

 

SL000596 small

マングローブ林の中に、高さ2mくらいの舗装道路が走っていた。

 

SL000594 small

ヒルギの根が地面から真上にたくさん突き出している。

 

SL000604

ムツゴロウがたくさんいた。大きいのは体長30センチもある。

「おう、ムツゴロウだ。あれは食べると美味いんだ。」

ムツゴロウ自体は食べたことがないくせに、知ったかぶりでそう言うと、

「あんな魚、タイ人は誰も食べないわよ。ほんとに美味しいの?」

「ああ、干潟に住むハゼは、どれも白身で臭みがなくて、天ぷらにしたら最高だぜ!」と言いたかったが、タイ語では上手く言えなかった。

この魚は、タイ語で足のある魚という名前らしいが、発音は忘れてしまった。

後で彼女が地元のおばちゃんに聞いてくれたところ、地元ではやっぱり食べるらしい。

おばちゃんは「全然臭くなくて美味しいよ!」と自慢気に話していた。

「そうだろ、僕が言ったとおりだろ?」と僕も鼻の下を長くして、連れの彼女に言うと、

「ドクターはどうして美味しいって知ってたの?」

知っていたのではなくて、きっと美味しいに違いないと思っただけだ。

むしろ疑問なのは、どうして彼女は食べたことがなかったんだろう?

 

SL000600 small

お寺に向かう途中、魚を捕るこんな仕掛けがあった。



SL000607 small

さっき会ったガキンチョが、自転車でスイスイと横を通りすぎて行ったが、僕達はトボトボと歩いてなかなか進まない。

ちょっと疲れてきた。


SL000616 small

また海に出た。

誰もいない。


SL000608 small

こういう風景は、僕が生まれた愛知県の刈谷市の浜辺に似ていて、僕にとっては心象風景そのものだ。

 

SL000632 small

絵になるねえ。こういう長閑さがタイにはたくさん残っている。

 

IMG 5824 2

この場所はここ。

海に突き出たところにお寺がある。

 

IMG 5822 2

お寺の入口。

ここで食べ物を売っているおばちゃんの息子が、さっき会ったガキンチョだった。

 

SL000643 small

 

堤防に腰掛けて、しばらく海を見ていた。

「ああ、気持ちいがいいなあ。でも、この先どうなっちゃうのかなあ。事業に失敗してお金がなくなったら、こんなことはもう一生出来ないかもなあ。」

「ドクター。。。大丈夫? 何考えているの?」そう言って僕の写真ばかり写している。

連れの彼女は、ほんの少し僕に惚れたみたい(?)

SL000651 small

SL000654 small

しばらく海を見ていたら、おしっこがしたくなった。

「トイレないよな。どうしよう?」

「仏様の前でしちゃダメよ。バチが当たるわ。」

しかし、眼下は濁った海。

「海に向かってするなら、仏様にかけるわけじゃないし、問題ないんじゃない? 誰かみたいに部屋の中でするよりずっといいだろう。」

「そうね。そこでしちゃいなさい。」

ということで、大きな仏様の前の海で用を足した。

それを彼女はずっと見ていた。

SL000661 small

中国風のお寺のお堂に、千手千眼観音があった。

 

SL000662 small

インド風なのとぜんぜん違う。如何にも中国風の観音様。

手はたくさんあるけど、目は2つしかないのに、どうして千眼?

ああ、頭の上に首がたくさんあるな。

 

SL000664 small

久々にゆっくりした休日も終わりが近づいてきた。

 

SL000672 small

街に戻るための波止場に、道幅いっぱいの小さなトゥクトゥクで戻った。

 

SL000669 small

定期便はないので、呼び出しチャーター水上タクシーだ。

 

SL000678 small

Blue Bird

舟を待っている間、マングローブ林で何度も見た青い鳥が近くに来て留まった。

写真では腹が白いが、飛ぶと背中も翼も一面真っ青。その青さは、まさに快晴の青。飛んでいるところの写真が撮れなかったのが残念。

青い鳥なんてこの世には居ないと思っていたが、この鳥を青い鳥と言わずして、他にどんな鳥を青い鳥と言うのか分からないくらい、とにかく青い。

 

昔、タイガースが好きだった。

青い鳥
作詞:森本太郎 作曲:森本太郎

青い鳥を 見つけたよ
美しい島で
幸福はこぶ 小さな鳥を

だけど君は あの空へ
飛んで行くんだろう
ぼくがこんなに 愛していても

小さな幸福を ぼくの手に 乗せたのに
青い鳥 青い鳥 行かないで

 

日本では青い鳥は見つけられなかったが、タイではきっと見つけられると今でも信じている。

そのためにタイに来たのだ。

 

彼女の街に戻っても彼女は帰らず、2つバスの乗り継いで、遥々チャトチャックまで僕を送ってくれた。

「このバスを使えば近いのよ。138番だからね。覚えといてね。」


Related Entries

Comments

Re: 巡り巡ってw

>でも、仏様の前でしっことは、しっこがもずくや小魚のエサに、そのもずくや小魚がハムケンさんの夕食に、ということになるかも。因果応報ですね。

そういう意味では、地上の生物は全て廻ってますね。
地球が一個の生命体みたいなものです。

巡り巡ってw

タイで青い鳥が見つかるといいですね。

タイでも邦人殺害事件がありましたが、まあイスラム国に比較すればずいぶんましですからw

でも、仏様の前でしっことは、しっこがもずくや小魚のエサに、そのもずくや小魚がハムケンさんの夕食に、ということになるかも。因果応報ですね。

シリアでも人々は親切で、初対面の旅行者を泊めてくれたり食事をおごってくれたりするみたいです。日本じゃ考えられませんね。どうしてなんでしょ。

泊めてくれたりすることは結構なんですが、いい面ばかりではありません。

事業に関しては、外堀は埋まっていると考えます。
ここまで来て躊躇したら負け‥‥
何振り構わず突撃あるのみです。

私も10日から訪タイしますが、
同僚から
やれ台湾みたいに飛行機が落ちるだの
イスラム国に捕まって首を切られるだのと
冷やかされていますが、突撃あるのみ。

無事に着いたら一緒にロングガンで
一発‥‥じゃなくて一杯やりましょう(笑)

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる