熱帯のメリークリスマス:パート 3

僕がバンコクに来てすぐに、プーに連れられてRIVER TREE  HOUSE タイ語でบานระเบียงน้ำ (バーンラビアンナーム)でクリスマスを祝った。

去年もやっぱり同じように同じレストランに行って祝った。

そして今年は、26日にこのオフィスで簡単なパーティーを開催する。クリスマスと年末の仕事納めを兼ねたパーティーだ。と言っても、プーとモンと、近所の美容院の女達が10名ほど来てくれるだけだが。

日本食が食べたいというリクエストがあったので、今日日本から来た、とあるOEMメーカーからお土産で頂いた日本そばと、カレーライスをご披露する予定だ。もう一つ、簡単で日本食らしくて、あまり知られていないような料理を追加しようと思っているが、なかなかいい案が浮かばない。その場で調理しないといけないようなものは良くない。できれば前日に作っておいて、ただ出すだけというのが良い。肉じゃがでも作りおきしようか。今年のボクの誕生日パーティーでは、意外にも白身魚の醤油煮が受けた。魚の素朴な醤油煮は余りタイにはなく、飾り気のない味が好評だった。

それから、化粧品のセットをプレゼントする。美容に普段携わっているタイ人の感想を聞くためでもある。

27日からは役所を除いて、ほとんどの会社が休暇に入る。今年は例年より長い9連休のところが多い。役所は一応30日までやっているものの、実際にはほとんどの役人が明日辺りから仕事をストップしてしまう。特に偉いさんたちは、今週からもう仕事をしていないとか。

27日以降の僕はといえば、ひとりで物事を考え、一人でやれる仕事をちまちまやって年末年始を過ごすことになりそうだ。

帰国はしない。

帰国しても、家族はみな忙しくて正月に1日顔を合わせれるかどうかといったところだし、新年の14日から23日まで仕事で帰国することになったので、経費節減のためにタイで大人しくしていることにした。

 

IMG 4787

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

違和感MAX

いつも思います。

灼熱の南国タイで、クリスマスは違和感以外の何物でもないと思うのは私だけでしょうか。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる