ひとり満月の夜

三連休なのに、一人一日中パソコンに向かって仕事をしていて、面白くない。

マシュマロちゃんと話してみたら、今日は彼女の親友(同じ故郷)が彼女のいちご園に訪ねてきたようで、今夜は二人でいちご園でテントを張って寝るのだそうだ。

IMG 4600

こんな風に炭火で魚や鶏を焼いて、食べている。彼女としては、滅多にない豪華な食事。

写真に写っているのは、訪ねてきた友達。マシュマロちゃんのキチガイファランのこともよく知っている。

 

IMG 4605

何飲んでるのかと思えば、売り物のいちごワイン。ビールが苦手は彼女には丁度いい。

カメラのフラッシュを焚いているが、いつもはロウソクの明かりだけ。それが消えたら、月明かりしかない。

 

IMG 4606

ひまわりの近くだ。それで場所がわかった。

「こんな真っ暗なところで、女二人で危なくないのか?」と僕はちょっと心配。

「大丈夫、この土地の人はみんないい人ばかりだから。心配しないで。今、私楽しい。」

彼女が楽しそうにしているのを知って、僕も嬉しくなってきたのと同時に、半分寂しくなった。

 

IMG 4601

珍しくタンパク源の多い食事。夜がマーマーじゃないのは今週で初めて。

 

楽しそうな彼女を見て、僕も「たまには一人で酒場にでも行きたい。」と思った。(昨日もカーボーイで夜2時まで飲んだけど)

しかし、このあたり、車がないと酒場にも行けない。近所で誰か知っている人が外で酒盛りをしていたら、そこに飛び入りでもしよう、と思って外に出た。9時を回っていて、いつもは静かな田舎町なのだが、今日はなんだかうるさい。セントラルの方からズンズンと低音が聴こえてくる。

そこで、こんな夜にはいつもは出向かないセントラル方面に歩いてみた。

案の定、セントラルの前で露店のバーが開設されていた。

そこに惹かれるように言って、綺麗なビアガールに、

「ここは何時までやってるの?」と聞くと、

「12時よ」と言うではないか?

外に出てみて良かった。僕は、アサヒビールのピッチャーと軟骨の揚げ物を買って、一人で飲んだ。

IMG 4607

なかなか可愛い二人文の歌手。最近は、たいていの曲は知っている。

 

IMG 4608

周りは友人やカップルばかりで、男一人は僕だけか? 女だけのグループを探したが、ちょっとアプローチしたくない感じ。 逆ナンパでもあればいいのに、残念ながらそれもなし。

 

IMG 4610

ここでアサヒビールが飲めるとは思わなかった。やっぱり美味い。

これで約1.5リットルくらいかな。200B。

 

IMG 4611

「今日は満月よ」とマシュマロちゃんが教えてくれた。

見上げると、確かに満月。

大音響の音楽が夜の空に吸い上がって行く。

ほんのちょっとだけ、ほろ酔いになって、僕はさっさと自分の部屋に戻った。

マシュマロちゃんは、いちご畑が終わったら、ここに来て一緒に暮らすという。彼女がいれば、毎日が楽しそうだ。

 

 

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Re: タイトルなし

> 旅行ガイドブックで
> タイで販売されているアサヒの缶ビールは
> 日本で売られているものより
> 味が薄いと書いてありましたが、
> 生ビールはどうなのでしょうか??
返事遅れましたが、瓶も缶も日本の物のほうが断然美味しい気がします。

旅行ガイドブックで
タイで販売されているアサヒの缶ビールは
日本で売られているものより
味が薄いと書いてありましたが、
生ビールはどうなのでしょうか??

遠藤実


人を愛して 人はこころひらき
傷ついて すきま風 知るだろう
いいさそれでも 生きてさえいれば
いつか やさしさに めぐりあえる
あーーたら こーーたら・・・・。

でした。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる