いちご園からの頼り2

いちごが採れだした。

今日はあ2kg採れたと連絡があった。

IMG 4108

IMG 4110

IMG 4109

IMG 4111

いちごは日本のいちごみたいに、真っ赤じゃない。つぶも小粒である。

でもこれは元々は日本のいちごで、タイで品種改良されたものの一つで病気や暑さに強い。赤くなくても甘いそうだ。

ただ、この地のいちごは天空の村のいちごよりも、酸っぱいという。

天空の地では、イスラエルから持ち込んだ、大粒で赤いいちごも生産している。

 

IMG 4114

39394

39395

39396

コスモスも、黄花コスモスを含め、沢山の種類が咲き出したようだ。

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

脇芽

ともぞうも、実は今年、苺をプンランターに3鉢×3株植えたのですが、ほんの小さい実が5、6個なっただけでした。
知人がそれを見て、株から新たに出る別の茎(多分、「脇芽」と言うと思う。)を「摘まないと、茎や葉に栄養が行ってしまい、実が成らないか、なっても小さい。」と教えられたのですが・・試しに、そのままにしていたら、案の定、葉と茎だけがわさわさと大きくなり、実は一つも成りませんでした。

調べたところ、なんか、最初の芽を取って、・・脇芽を1、2芽を残して取る。そして、・・・面倒です。前の関わりの時は、ともぞうが知らないうちに、プロの方が全て作業をしてくれていたようです。よくわかりませんが、きっと、マシュマロちゃんの家族も初めての苺栽培で、このようなノウハウは、知らないので、???小さい実だけになったのではないでしょうか。
(脇芽取らないと、小さい味の悪い実が多数着く。と書いてありました。)

その脇芽の整理も「〜の時期に頂花房を摘去する。・・残す芽はメインの芽に対して・・・。」
ともぞうには、あーーたらこーーたら、面倒です。

ウイルスフリー株

>ウイスルフリーの株等、知りませんでした。魅力的ですね。何処でどういうふうに売っていますか?

別に珍しいものじゃありません。日本のホームセンターで出ている苗も大半がウイルスフリー株じゃないかと思います。

昔のイチゴは大抵ウイルス感染しており、成長が悪かったそうです。

>小粒で色形の悪いものを上手く利用するのが生産性向上のカギなので、アイスやクッキー、ジャムなどの副産物を考えているようです。

そうですね。規格外というか直接消費者に売り物にならないものはつぶして利用するといいでしょうね。

Re: 白いちご

> ともぞう 実は ◯◯関係で 苺栽培に 少しだけ・間接的に関わったことがありまして、・・・甘い白苺があることも知っていましたが、商業ベースに乗せるには、「味」を犠牲にしなければなりません。(多分)
>
> スーパーで売っている苺は、関係者ならだれでも知っている通り、完熟前に収穫されたもので、当然、酸っぱく旨くありません。(それまで、ともぞうは苺は砂糖と牛乳をかけて食うものばかりと思っていました。)
> 完熟イチゴの旨さを知ってから、イチゴを買ったことがありません。
マシュマロちゃんの場合、「採れたて」を売り物にするしかないですね。酸っぱいらしいのが気になりますが。

Re: 売り物になるかどうか

> このイチゴ、本来は白い実の成る品種じゃないでしょう?色づきが単に悪いだけじゃ?
> 実の大きさもバラバラで、総体的に小さいようだし、あまりいい出来とは言えませんね。
僕もよく知りませんが、こういう品種みたいですよ。
観光地で観光客に高く売るには、あまり見た目が良くないですね。
粒は、まだ出始めなので、これから揃ってくると思います。小粒で色形の悪いものを上手く利用するのが生産性向上のカギなので、アイスやクッキー、ジャムなどの副産物を考えているようです。

ウイスルフリーの株等、知りませんでした。魅力的ですね。何処でどういうふうに売っていますか?

売り物になるかどうか

このイチゴ、本来は白い実の成る品種じゃないでしょう?色づきが単に悪いだけじゃ?

実の大きさもバラバラで、総体的に小さいようだし、あまりいい出来とは言えませんね。

田舎の市場でも、売られている農作物はもっと粒が揃っているように思います。

これで売り物になるのかな。率直な感想です。

イチゴはウイルスフリー株が作れるようになって以降、非常に丈夫な苗が供給されるようになり、日本でも野生化するほどです。荒れ地でも育つには育つでしょう。

でも、売り物レベルとなるとなかなか難しいですね。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

白いちご

ともぞう 実は ◯◯関係で 苺栽培に 少しだけ・間接的に関わったことがありまして、・・・甘い白苺があることも知っていましたが、商業ベースに乗せるには、「味」を犠牲にしなければなりません。(多分)

スーパーで売っている苺は、関係者ならだれでも知っている通り、完熟前に収穫されたもので、当然、酸っぱく旨くありません。(それまで、ともぞうは苺は砂糖と牛乳をかけて食うものばかりと思っていました。)
完熟イチゴの旨さを知ってから、イチゴを買ったことがありません。

確かに、タイの写真の苺は、小さく酸っぱそうです。タイのあまーーいコンデンスミルク?をかけて食べる分には問題無いのでしょうか。日本の苺は、赤くて甘そうですが・・実際は、そんなに、甘いのは多くはありませんね。
日本の代表的な、ある果物産地では、残念ながら観光客に味見させるものと・購入の際、渡すものに品質・味の違うものがあることは残念です。
(別に、観光地の果物に限らないでしょうが・・・。大げさですが、、詐欺罪の構成要件は満たすのではないでしょうか。・・あくまで、憶測の域を出ませんが。)

ニュージーランドの苺も見かけますが、ともぞう的には食料には分類できません。食感も苺と言うか・・山に自生する梨に近い・未成熟な果物です。

タイの果物は旨いんだろうと、意気揚々と訪タイしましたが、・・一言で言うと「馬鹿成り」に近いもので、成長と完熟のアンバランスが成せる技で、日本の果物のように食感が良くて・甘い物とは無縁のものでした。
やっばり果物は、日本のものが一番旨いと感じた次第でした。(マンゴー・ドリアンは、旨かった。特に、ドリアンは、新鮮な為か、コクがあって良かった。でも、何でタイでも高いのでしょうか。)

しかし、このともぞう的常識を覆したものに、中国の蜜柑がありました。今では、日本でも似たようなものが売られていますが、オレンジと温州みかんを掛け合わせたような・・。赤い紙に包まれたその蜜柑の香りと完熟した甘さは、今まで、日本の蜜柑では見かけたことがありませんでした。(まあ・・ともぞうだけが知らなかっただけかもしれませんが。)

さすが、中国は机の足以外は何でも食べると言われる通り、食に対する情熱・執念?も、尊敬に値します。中国料理だけは、どこに行っても食べられるらしいです。昨今の風潮に、勤勉な民族は、日本人だけだと言う人がおりましたが、それは、何か別の意図を持って語られた発言で、事実ではありません。と思います。

ともぞうが知る限り、私の知る中国人は、幸か不幸か、日本人の2倍以上働いている人が多いです。

P.S
何で、パタヤのロシア人は、狭い道をすれ違うのに道を譲らないのが多いのでしょうか。プーチンは、礼儀正しいのに・・・。昔、池袋でロシア◯フィア??と酒飲んだことがありますが、愉快で楽しいキャラクターでした。さんざん酒を飲んだ後に、アイスクリームを締めにバクバク食べていました。
あーー、ウォッカのアテに豚の脂の塩漬け食べたいです。なんとか かんとかと言う名前でしたが、失念いたしました。
歳なのか・・・最近は、ウォッカ飲むと次の日、肝臓痛いです。

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる