ロイクラトンの夜2014

SL007416

SL007427

SL007573

SL007510

IMG 3957

SL007515

SL007533

SL007550

SL007562

 

 

SL007576

SL007574

SL007583

IMG 3958

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

ロイクラトンは本命同士

>10人くらいの女に声をかけてみたものの、全部都合が悪くてノー。愛人5号のティックだけが、
「昨日会った時に言ってくれれば良かったのに。今日は家族と行くことになったから行けないの。ごめんなさいね。来年は一緒に行きましょうね。」と慰めの言葉をくれた。それに対し、トムなんか、忙しい。遠い。面白くない。行かない。」とまったく愛想がない。もう可愛がってやらない!


ロイクラトンを知ったかぶりで書くと、恋人同士が本物の愛を確かめあう、1年に1度のチャンスなんですね。
都合が悪いのは、本命と一緒に過ごす為なので、察してあげて下さい。

自分が本命と思っていても、相手が本命外と思っていれば、こんな大事な日をいっしょに過す訳には逝きません。

100人誘っても、相手が本命と認めない限り、ロイクラトンを一緒には過ごせないかも知れません。
トムさんは、男だか女だか分かりませんが、本命同士で一緒だった筈なんです。
他の女も全て本命と一緒でしょう。

今年は本命同士、目出度い事なんですが、何だかハムケンさん側からぶち壊すような気がしてなりません。(女は敏感ですから)
来年の本命も同じ顔ぶれであれば、事業もうまくいくような気がします。

ありゃ、なんかDさんの持病が感染したかな(笑い)

う~ん、ロマンチック

ロマンチックな夜景ですね。

ローイクラトンは、やはり夜だからいいんでしょうね。

ハムケンさんたちのクラトンの横にある白っぽいクラトンが気になりますが…

もちろん誰も一緒に行ってませんよね?

う~ん、肩を抱いていると、2人はどう映るのだろう。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる