引っ越し

雨が降ると水が入ってくるボロ小屋に住んでいたマシュマロちゃん一家は、僕が訪問する1日前で新しい場所に引っ越した。

「新しい部屋を探すように兄に要望しろ」と彼女に強く言ったら、それが効いたようで、その二日後には引っ越した。

そこは一ヶ月100B高い1500Bの家賃だが、部屋のグレードは格段に良くなって、ここなら十分に暮らせると思う。僕もこれで一安心。

新居はお兄さんが見つけたが、保証金と一ヶ月分の家賃2500Bは彼女が出した。これで一家は一文無しになった。

お金がなくなった兄は、おみやげ品を売って稼いでくるために3週間の旅に出た。

New house

ここが玄関。

 

IMG 3209

湿ってもなく、サソリもいないが、何故かテントの中で寝るそうだ。

僕は背中が痛くて一睡もできないと思う。

今月末まで、ここでお母さんと二人で寝泊まりして、いちご畑の世話をする。

IMG 3218

トイレとシャワー室。と言っても、シャワーはなく、大きなバケツから水を汲んで自分で身体にかける。設備はないが割りと清潔だ。

高地なので、年末頃からは相当冷たいのではないかと思われるが、天空の村で育った彼女にしてみれば大丈夫とのこと。

ほんとかな。

 

 

帰り際、僕はお母さんにそっと5000Bを握らせた。

マシュマロちゃんにあげるよりも、この方がいろんな意味でずっと効果的だ。

 

「もしも万が一、あなたの事業が失敗してお金がなくなっちゃったら、ここで一緒にいちご園をやりましょうね。」

と彼女に言われてしまった。

 

 

 

 
Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

No title

>「もしも万が一、あなたの事業が失敗してお金がなくなっちゃったら、ここで一緒にいちご園をやりましょうね。」


中々、事業の先を読める感じのマシュマロちゃんの、お母さんですね。
もしかしたら、経営者としての資質は、ハムケンさんより、お母さんの方が上かも知れない・・・な~~んちゃって!

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

No title

たくましいにつきますね。私のタイ旅行仲間にいちご生産農家の人がいて、軌道に乗っているのでしょう、この仕事が楽しいといっていました。最初は試行錯誤したようです。マショマロちゃん一家も2,3年がんばって豪華な家がたてられればいいですね。

住処

怒涛の更新と思っていたら、また更新ですね。

同時にレスしていると思うと、面白いものです。

100Bの差なら、断然こちらの方がいいですね。いい住処が見つかって良かったです。

でも、また一文無しになりましたか。

>帰り際、僕はお母さんにそっと5000Bを握らせた。

やっぱり。ドライブ代、食事代、何だかんだで、出費が続きますね。

娘への特別な感情が巣食ってしまうと止まりません。

でも、ハムケンさんも最後の砦にイチゴ畑を確保しましたから、怖いものなしですね。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる