この会社は大成功する!??? らしい。

今朝、モンはただでさえ大きな鼻の穴を更に膨らませて出勤してきた。

「社長(実際はそう呼ばれてないが)、すごいわよ。私びっくりした。」

昨日、モンにチュラロンコーン大学文学部まで、頼んでおいた日本語からタイ語翻訳の文書を取りに行ってもらったのだった。チュラの翻訳は政府保証があって、FDAに提出する文書として使用できる。まあ、それはいいとして、その帰りにチュラ大の本屋で4冊も日本の本を買い、それからサヤームの占師のところに行ったらしい。

「この会社、大成功するんだって!」

「そうかい、それ誰が言った?」

「占師。タロット占い。」  ここで僕は内心がっかり。もう少し会社の実情を知っている人が言ったのかと思った。

モンは続けた。

「私は何も話してないのに、『あなたは貿易の会社に勤めてますね?』『タイの会社じゃないですねえ』」って言われたの。それから、『もうすぐあなたは外国に行きますね。それから少し先には外国で生活することになります。』って。来週日本に行くことまで当てたのよ。」

「ふんふん。それで大成功するっていうのは?」

「『今はまだ準備中で活動は盛んじゃないけど、もうすぐ急に忙しくなって大成功する』んだって!タイ以外の別の国にも会社が出来て、私はそこに行くのかなあ?」

「ほうほう」 占いなんて信じてるわけじゃないが、悪い話じゃない。

「それにね、『あなたは元の彼のもとに戻るでしょう』って!。今だんだんそうなりそうだってことはあなたも知っているでしょう?どうして分かるんだろう。」

ということらしい。何も情報を与えてないのに、そこまで具体的に言い当てるということは、もしかすると「スゴイ」のかも知れない。

いや、きっとスゴイことで、その占師の言ったことはきっと当たるに違いない。




ImgTator

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

占い万歳

ヤター!
もうなんでも手当たりしだいにやっちゃいましょう!
深く考えても仕方のない国だと思います。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

さすがプロ

顔や服装から、適当にふっかけるんでしょうね。

なかなか手練れの占い師です。いっそ、スカウトするとどこかで使い道があるかも知れません。

この奇貨、置くべし、とか。

そんないいもんじゃないか。

う~~~~ん

す~ごい、取らぬ狸の皮算用とは、このことか。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる