蜂の巣買ってみた

ナコンサワンの帰り道。

街道沿いで蜂の巣を売っていたので立ち寄ってみた。

 

SL146310 small

ミツバチよりも一回り小さい羽アリのような蜜バチだった。まだ沢山蜂の巣にくっついているし、中の幼虫も飛び出しているものがいる。

多分、この木枠を壺の中に入れて置いて、蜂が蜜をためた頃にツボを外して取り出すのではないだろうか。

 

SL146313 small

こんな風に、子供たちだけで売っている。

瓶に入った蜂蜜の値段を聞くと、お客さんの顔を見て決めるようで、子供たちは目で合図しながらも即答できない。一番年長者のおねえちゃんが200Bと言った。

天然蜂蜜は、170−180Bが相場なので、ちょっと吹っかけみたらしい。

 

SL146311 small

 

この蜂の巣をナンと僕とで3つ買った。一つは、韓国人のビジネスパートナーへのお土産。蜂がくっついているままビニール袋に入れてくれた。

小さいのは35B。大きいのは100Bくらい。

 

これを絞らすに、このままむしゃむしゃと食べる。幼虫の入っているところもそのまま食べる。

すると、ロウだけが口の中に残って、他は全部液体になって食べられる。しかし、このロウが歯や口の粘膜にくっついてなかなか取れなくなるのが不快だ。

非常に甘くて、いい香りの、薄い色の蜂蜜だった。

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

ワイルドな食物

蜂の巣の骨格も口の中に入れると溶けてしまうのでしょうか?また、幼虫の皮は残らないのでしょうか?

いささか、気になります。

アーカイブの表示

2014年3月以前のアーカイブの写真が、表示と非表示が混在しています。
お暇な時にでも、チェックをお願いします。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる