美しい田園風景

別の記事で書くつもりだが、ナコンサワンの田舎のお寺の集まりに行ってきた。

そこで見た、タイの田舎の田園風景。

なんということない普通の風景なんだろうけど、僕はこの感じが好きだ。

SL146285 small

稲が元気よく育つ緑の田んぼ。多くに農家の休憩用の小屋が見える。

 

SL146295 small

その小屋に続く道を少し入ってみた。

トンボが多い。静かで鳥の鳴き声しか聞こえない。

 

SL146291 small

これなんかは構図的にもイケてると自己満足の一枚。

 

SL146306 small

木をむやみに切らない。溜池には生き物がいっぱい。農業機械を入れるのには不都合だろうに、あまりきちんとした長方形の田んぼはなくて、必ずいびつな形をしている。田んぼの中は雑草もいっぱい。

 

この田んぼは、昨夜会ったビューちゃんの裏の田んぼだ。

 

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

哀れな風景

典型的なサバンナの景色。

タイというと熱帯雨林というイメージですが実際は南部だけで、国土の大半はこういう雰囲気ですね。

道路に近いところで水の供給ができるところは田んぼがありますが、ちょっと入ると野原が延々と続いています。緑の不毛の大地というところでしょうか。

クソ暑くて田んぼの手入れもままならず、強健な長粒種が栽培されていますが、価値は最低です。

その上、大半は地主のもの。年貢は江戸時代と同じく五公五民。今時、貧困層にかける税金が50%なんて先進国じゃ考えられませんが、地主が堂々とぼったくれるのが、タイの現実です。

いつ見ても、私には哀れな景色にしか見えません。

イサーン地方の唄は日本でいえば演歌のようなもので催し物があるとよく流れていますが、こういう風景に重なると一層哀れに聞こえます。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる