ビールとエビ釣り

今日は金曜日。

仕事も大してやることがないし、せっかくの花金なので、モンとプーを連れてエビ釣りに行ってきた。モンが場所と行き方を調べて、プーが車を出してくれたので、僕は連れて行ってもらったと言った方が正しいかもしれない。

エギ釣りとは、ビールを飲みながらエビを釣って、釣ったエビを料理してもらって食べるというタイらしい娯楽だ。昔はバンコク市内にもたくさんあったが、このところ減ってしまっている。その代わり、まだやっているところは生バンドの演奏があって、料理も種類が多く、お客さんも多い。僕は昔、タニヤの女に何度か連れて行ったもらったことがあった。

今日行ったノンタブリのエビ釣り屋は、音楽なし、客少なしで盛り上がりに欠けたが、エビを釣るだけなら問題ない。

IMG 7980

こんな感じの小さな釣り堀でエビを釣る。水深は1.3mくらい。

釣り道具と餌は貸してくれて、1時間100B.

小さなウキを凝視して、僅かに沈んだところで合わせてエビを釣る。エビは手長エビ。

ウキの動きは本当に僅かなので、ビールを飲みながらと言っても、実際は両立は不可。

ビールを飲んで歓談しているか、黙ってウキを見つめているかのどちらかになる。

 

IMG 7983

僕はモンに、餌の付け方から、合わせ方まで丁寧に指導。モンはエビ釣りは初めてで最後まで真面目に釣りをしていた。

僕の方はビールの合間に、釣りをするって感じ。

 

IMG 7985

したがって、釣果は教え子が釣ったこの一匹のみ。体長は14cmくらい

先生の方は、、、、坊主でした。

 

IMG 7994

日も暮れて涼しくなり、酔いも回ってきて気持ちがいいが、あまりに釣れないので面白く無い。

エビがいないんじゃないかとお店の人に文句をいったら、50匹ぐらい追加で放流してくれた。

しかし、やっぱり釣れない。

でも釣っている人は、5分に一匹のペースで上げている。僕より後から来て多分10数匹は釣った。

つまり、エビがいないのではない。

 

 

IMG 7988

「釣れないなあ。釣れな過ぎる!」

 

二人が釣りをやって2時間半。ビールは二本だけ僕一人で飲んで、雷魚のレモン煮と手羽先揚げとカオパットを三人分食べて、全部で1080Bだった。僕は最後まで釣れず、釣果はモンの一匹だけ。一匹じゃ、料理にならないので、モンが部屋に持って帰ることに。

「めちゃくちゃ高いエビだから、絶対美味しいぞ」と冗談を飛ばしていたら、

ビニール袋に入れてもらったエビを見ると、三匹入っていた。

二匹はおまけ。

モンは大喜び。これなら、トムヤンクンが出来る。

 

今ひとつ盛り上がりに欠けたので、ネットで調べてみると、もっと栄えたエビ釣り屋があった。

https://www.facebook.com/RKhumChaowna

「次回はここに行ってみよう」とモンは張り切っている。

 

 

 

IMG 8005

  

手羽先の骨をやったら妙になついたワンコ。

どこの飲み屋に行っても犬はいる。

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

tag : セカンドライフ

Comments

Re: No title

>タイは貨幣価値の高い円を使って、優雅に遊んだり暮らしたりする所であって決して安易に起業したり働いたりするところではないと思った方がいいでしょう。
僕はこの地で成功したいので、他に選択肢はありません。


> >仕事も大してやることがないし
> そんなこと言っていて、大丈夫ですか。
ほんと、かなり大丈夫じゃないです。


>出費ばかりで、このままでいいのかなと心配になってきます。
このまま行ったら、ドボンですね。
事業のことは、このブログには書けないので、遊んでばかりいるみたいですが、仮に書いたとしてもヤバイことは間違いないです。でも、この程度のヤバさは想定範囲なので、やれることを少しづつやるだけですね。

No title

釣った獲物を料理してもらうとか、材料を選んで料理してもらうとか、生演奏付きで美女を見ながら料理を食べ、食後には美女もいただくとか、タイは本当にエンターテイメントに徹した楽しい、楽しいところです。

でも、個人の起業成功率は1%と言われています。

タイは貨幣価値の高い円を使って、優雅に遊んだり暮らしたりする所であって決して安易に起業したり働いたりするところではないと思った方がいいでしょう。

>仕事も大してやることがないし

そんなこと言っていて、大丈夫ですか。

設立して業務を開始してみたものの、売り上げはまったく上がらず、タイ人スタッフやコンサルタントに言われるままに、税金やら役所関係の手続き費用だけが毎月出て行き、日本で貯めた貯金が尽きるのと同時に廃業。なんてことにならなければいいですが。

3人で2時間半遊んで食事をして1,080B、3,240円といえば安いと言えば安いですが、日本にいて一人で一食食べただけでおとなしくしていれば500円で済むところですよ。

出費ばかりで、このままでいいのかなと心配になってきます。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる