トムちゃん故郷に帰る

チェンライの地震で、トムは心配で実家に帰りたくてたまらない。

しかし、余震が続いていて、道路状況も不明。安全のため、バンコクに留まることをモンと一緒に勧告して、昨日まではバンコクとノンタブリにいた。

しかし、昨日トムのおばあさんが亡くなった。お父さんのお母さんだ。死因は地震とは無関係で、心血管系の病気で入院しており、もう長くないことは分かっていた。

こうなると話は別で、トムは帰らないといけなくなった。家族が病気や怪我で入院しただけで、遠方だろうが駆けつけて顔を見せなきゃいけないのがタイ。駆けつけても何も出来ないのだが、駆けつけることが重要なのだ。亡くなっとあれば、もう問答無用で帰らないといけない。たとえ、会社が用事休暇を与えてくれなくても。(僕の会社の就労規定では、祖父母の場合は二日間の用事休暇が与えられる。)

チェンライのライフラインは正常に戻ったようだし、主な幹線道路も問題なく通行できることがわかったので、心配でたまらなかったトムには、おばあさんの死はちょうどいいタイミングとなった。

おばあさんの葬式、家の借金に関する銀行との打ち合わせ、兄の結婚式 と彼女は忙しく、今日早朝から帰郷し、次に出勤してくるのは20日となる。

4月からノンタブリに住み込んで働く約束が、親戚の家の差し押さえの問題が発生し、その処理で忙しくて5月からになった。しかし、5月になっても2日は病欠、今日から休みということで、ほとんど仕事をしていない。入社一ヶ月目で、有給休暇の大半を使い果たした。

仕事で車が必要なときは、いつも何らかの用事で不在。本当にこの女、ここで働く気があるのか疑問に感じる。

彼女が言うには、不可抗力の発生が原因で予定が狂っただけという。不可抗力であることは認めるが、このまま不可抗力が毎月のように発生し、僕への「貸し」を返せないままになる確立は、多分50%以上。

IMG 7781

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Re: 愛想笑の得意な低脳DQN集団

>信用して身辺においてはいけません。
そんなこと言ったって、娘なんだから困っちゃいます。

愛想笑の得意な低脳DQN集団

>入社一ヶ月目で、有給休暇の大半を使い果たした。

>仕事で車が必要なときは、いつも何らかの用事で不在。本当にこの女、ここで働く気があるのか疑問に感じる。

不可抗力だから仕方ないでしょう?

と、くってかかられるのがオチですね。

幼稚園児を相手にしていると思わなきゃ、ハムケンさん。

そこそこつかえる人間もいますが、そういう人はもっと大きい会社に入ります。

起業時には、多少難がある社員でも使わざるを得ないのは日本と一緒ですが、レベルはもう1、2段下です。これから、あきれるような理屈でダダをこねられるんじゃないですか。

それだけでなく、実家の屋根の修理代を貸してくれとか、おねだりもありそうです。断るとケチな社長と周囲に触れ回れる恐れもあります。

タイ人は低脳DQN集団ですが、身売りもする女はその集団の中ですら相手にされない下の下の部類です。信用して身辺においてはいけません。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる