カオヤイ国立公園:種子編

世界遺産カオヤイ国立公園からの写真。

今回は種子編。

 

IMG 0059

青紫色の可憐な花。このガクと思われる薄紫の部分は、花が終わるとそのまま硬くなり、茶色になる。

風が吹くとこれが一つづつ取れて、上手く回転しながらゆっくり落ちてくる。

回転数は早く、翼に揚力が発生するので、落下速度はかなり遅くなる。その間に風に流されて、中心部の種が遠くに運ばれる。

この手の種はいろいろあるが、このヘリコプターの出来は抜群だった。

 

ドライブの途中、シャッターを切るために立ち寄った道端の下に、大きな種のヘリコプターが落ちていた。

IMG 0111

僕の手の大きさと比べても、かなり大きいのが分かる。こんなでかいのは日本にはないだろう。

 

IMG 0070

上に投げてみると、、、

 

IMG 0073

種がずっしり重いにもかかわらず、上手く回転して落ちてきた。僕の目先に回転して落ちてくるヘリコプターが見えるだろうか。

 

IMG 0060

それを見ていたトムは自分もやりたくなり、何度もシャッターを切らされた。このショットは、そのうちのベストショット。

 

IMG 0053

泊まったホテルの庭にあった木。りんごのような小さな実が、樹の幹に直接付いている。

 

IMG 0054

クローズアップ。南国には樹の幹に直接つく実が多いような気がする。

 

IMG 0115

これはタイの花ラーチャプルックの実。直径1.5cm長さ60センチくらいの硬い実だ。

 

IMG 0112

それが地面に落ち、固いさやが割れると、丸く平たい種が出てくる。

乾季も終わり、この所雨が時々降るので、一斉に芽を出した。かわいい。

 

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる