セブン犬2

昨日、セブンの前で寝ている犬のことを書いたら、読者からこんな情報が寄せられた。

スクムビット・ソイ12にも出入口に居座る犬がいて、有名なんだそうだ。出入口が狭いので余計邪魔だろうと思う。よそ見していると、ハイヒールで踏んづけてしまうんじゃないだろうか?

 

NewImage

僕のブログにコメントいただいた方も書いていたが、多分扉が開く度に出てくる冷気が気持よくて、ここにいるのではないだろうかとのこと。


他にもこんな写真を送ってくれた。

849190942

食品衛生法上問題なんだろうけど、タイ人はおおらかで犬には優しい。

Related Entries

Comments

Re: おおらかなのでしょうか

> むしろ、因果が巡って自分に同じ災難が降りかからないか恐れるという、自己中心的・保身的な考えによるものだと思います。
確かにそれもあるように思います。

> ところで、ハムケンさんのレスがなくこの頃寂しいのですが、やはりお忙しいのでしょうか。
このごろ夜間に忙しくてなかなかレスが出来ずにすみません。私もDさんおコメントも楽しみにしています。

おおらかなのでしょうか

タイ人は犬に限らず、動物に寛容な人が多いです。中には蚊のような害虫まで殺すことができず、手でキャッチして室外に出す人もいます。

それは、輪廻転生、業が悪ければ畜生道に落ちるからという思想が一つの原因です。

ひょっとすると自分の来世は犬かも知れない。この蚊は昨年死んだ兄弟かも知れない。そのように思い始めると殺生がためらわれるということです。

また、むやみに殺生をすれば悪い業を積むことにもなりかねません。

おおらかとか寛大というのとは少し違うと思います。

むしろ、因果が巡って自分に同じ災難が降りかからないか恐れるという、自己中心的・保身的な考えによるものだと思います。

釈迦は現世を如何に生きるかに力点を置き、輪廻思想や来世についてはあまり触れなかったそうですが、タイ人の一般大衆は仏教に将来・来世のご利益を求めており、この点日本の大衆化した大乗仏教と変わりません。外見こそ原始仏教のスタイルを残していますが、内容はずいぶん変質しているのではないでしょうか。

ところで、ハムケンさんのレスがなくこの頃寂しいのですが、やはりお忙しいのでしょうか。お体に気を付けて頑張ってください!
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる