カブトガニ

日本では特別天然記念物になっているカブトガニ。

ここタイでは食料となっている。

市場に行くと売っているのをよく見かけるが、

「こんなもの、何処に食べる肉があるんだろう? どうやって食べるんだろう?」

と前から不思議だった。

IMG 7593

大きさは甲羅の直径が25cmくらい。既に死んでいる。

このカブトガニの体液は、最近の膜成分(エンドトキシン;リピッドA)と結合すると凝固する性質がある。その反応が非常に敏感なので、エンドトキシンの微量定量に使われるくらいだ。なので、この殻の中には体液が詰まっているだろうことは想像できる。しかし、よく見ると、甲羅の隙間から卵らしいつぶつぶが飛び出しているのが分かる。

 

IMG 7594

料理法を観てみた。

その甲羅を開いて、中にいっぱい詰まっている卵を掻き出す。一匹で小さめのコップ一杯分ぐらいの卵がある。

卵の大きさは直径3mmほどで少し緑がかった色をしている。

それにソムタムと同じような材料を入れて、かき混ぜる。以上。

味は食べてないから分からない。この場合は身は食べないみたいだった。非常に原始的な生物なので、きっと不味いと思う。

 

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる