ワークパーミットよもやま話:事前審査書類出ました

ソンクラーン前にワークパーミットを取るためのWP3(トートー3)を提出した。

今日が事前審査結果が出る予定の23日。

もしももっと早く結果が出た場合、もしくは何か問題があった場合には、モンに電話してくることになっていたが、昨日までには電話はなかった。

朝、モンが出勤してきた時、

「何か連絡はあったか?」と聞いてみたが、何もなかったとの答え。

「私直ぐに電話してみるね。」席に座る間もなく電話をかけようとするモン。

「まだちょっと早いんじゃないか?9時だよ。お昼ぐらいがいいんじゃないか?」と弱腰の僕。

「役所は8時半からやっているから、今電話してみる。」

そう言ってモンは電話してしまった。僕はちょっと怖かった。「問題あり」、「発行不可」と言われたら、次にどうして良いのか分からなかったからだ。

モンの電話は1分で終わった。

「書類はもう用意できれるそうよ。すぐに取りに行きましょう!」とモンはガッツポーズ。

「ほんとか!?」 

僕はいまひとつ信じられないし、糠喜びしなくなかったので、腰が重かった。そんな僕を見て、

「まだ50%ってところだけど、50%来たんだから良かったじゃない。とにかく早く行って、次にどうしたら良いか確認して来ましょう!」

という言葉に押されて、ノンタブリの役所に向かった。


IMG 7422

この建物の中に、労務課がある。

 

朝からうだるような暑さの中、ノンタブリの役所に行ってみると、担当の女性は僕達を覚えていて、にっこり。

「はい、これです。これでBビザ取って入国して、残りの書類と一緒にここにまた来てください。」

「残りの書類とはどれとどれですか?」モンはメモ帳を取り出してメモを取り出したが、

「簡単だからメモなんて不要です。ここに書いてあります。」と紙切れをくれた。そこには、次のステップがタイ語と英語で書いてあった。

 

こんなふうに、担当者とのやりとりはやっぱり1分で終わってしまった。僕は黙ってワイしたら、担当官もワイしてくれた。

なんかいい感じ。こういう感じがタイのいいところだ。

よくわからないが、とにかく事前審査報告書が出たことは確かだ。

 

外に出ると、やはりうだるような暑さ。

汗だくになったので、役所の敷地内の屋台で蜂蜜レモンジュース(ナーム・プン・マナオ)を飲んだら、物凄く甘くて酸っぱくて、自分が作ったものより10倍美味しかった。それを木陰で飲んでいると、心底ほっと出来た。

 

オフィスに帰って、文書を確認すると、

事前審査報告書は、正確にはワークパーミット申請確認書で、「正しく申請され、申請が受理されたことを示す」文書だった。

インターネットでは、この文書の有効期限は15日間ということだったが、意外にも僕がもらった書類の有効期限は30日間だった。その間に日本に帰って、タイ大使館でノン・イミグラントBビザを取得して、それでタイに入国して、ノン・イミグラントBビザとワークパーミット申請確認書と健康診断書(既に取得済み)を添えてワークパーミットを申請しなければいけないので、30日という長い期間はたいへん助かる。

書類の発行日は18日だった。もっと早く連絡して欲しかったが、18日は金曜日で今日は水曜日だからまあこんなもんか。有効期限が15日間だったらヤバかったが、ともかく来月の17日までに申請すればいいことになるので特に問題はない。

上記の手順でワークパーミットを提出すれば、3業務日でワークパーミットが発行されるとある。

つまり実質的には、事前審査は終わっていて、後は発行手続きのみと読み取れる。

 

モンは鼻高々で、

「何おごってもらおうかなあ?携帯電話欲しいなあ?マシュマロちゃんに買ってきてあげたお茶のKitKatも今度は私に買ってきてくれるわよね」とか言っている。一緒に喜んでくれていることが僕は嬉しい。KitKatくらいオチャノコサイサイだ。

「ワークパーミットさえあれば、役所で何でも申請できるから、後は私で全部できると思う。ライセンスも私出来るわよ。」

とモンは自信満々だ。

メーカーじゃないと用意できそうもない膨大な書類の他に、温度管理できる倉庫や、仕分けができる棚、そして品質管理体制が必要になるだろうことは、まだ彼女は知らない。

 

 

 

 

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Re: No title

> 日本のタイ大使館でビザを取るのは大変なので隣のマレーシア、カンボジア、ラオスのほうが簡単にとるということをよく聞きます。
ネットでは日本にあるタイ大使館で取るのが一番難しいと言われていますね。数カ月前に、一度ビザを申請して書類を見てもらいました。その時にWP3があれば他はこれでいいと言われたので、多分大丈夫かと思います。ただ、提出の可能性の有りそうな文書は、タイにおいておかずに日本に持って帰って、大使館にも持参します。
ありがとうございました。

Re: おめでとうございます!

> キットカットの抹茶味
人気ですね。お茶が日本をイメージするからでしょうね。
> 東京ばななは最強なのかな!?
結構有名です。タイの方がバナナの本場だし、東京ばな奈は美味しいとは思いませんけどね。
萩の月はあまり知られていないように思います。

Re: 50%

> いちいち帰国しないといけないんですか。タイ外務省ではできないのでしょうか。
日本以外のラオス等で行うことも出来ます。タイ国内で出来るのは、すでにビザがあって入国している人が対象になるので、できないみたいです。

50%

>朝、モンが出勤してきた時、

「出勤」とあるところを見ると、会社やっていたんですね。安心しました。

>その間に日本に帰って、タイ大使館でノン・イミグラントBビザを取得して、それでタイに入国して、

渡航費用だけでもバカいなりませんね。

いちいち帰国しないといけないんですか。タイ外務省ではできないのでしょうか。

>温度管理できる倉庫や、仕分けができる棚、そして品質管理体制

食料品を扱われるのでしょうか?大々的に考えておられるようで、これからが楽しみです。

おめでとうございます!

ハムケンさん、おはようございます!
これで一安心ですね!
マシュマロちゃんとの仲も上手くいきそう・・・
あっ!
キットカットの抹茶味
まだ人気があるんですね。
まだ
タイでは
東京ばななは最強なのかな!?
萩の月はどうかな?

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる