バカラ偵察

このブログの読者で、ソイ・カーボーイのバカラの女と嬉し恥ずかしの恋に落ちてしまった男がいて、その彼女の動向を調査するために、久々にソイ・カーボーイに行ってみた。

アソーク駅周辺は閉鎖されていて、舞台の上ではコンサートが行われていた。

IMG 6103

IMG 6106

大型スクリーンにも音楽の様子が映し出されて、無料のコンサートを楽しめた。

 

IMG 6105

しかし、観客は居ない。ご覧のとおり。座り込み部隊はごくまばら。

これで排除できないなんてころはあり得ないので、排除する気がないと見たほうが良いと思った。

 

デモにも拘らず、カーボーイはいつものように賑わっていた。

 

残念ながら、バカラに目的の女は居なかった。

その女、実は僕のブログにも登場したことがある。

つまり、僕とその読者は兄弟ということになる。

僕のお気にでもあったとてもいい娘なのだが、以前のお店では会えなくなっていたのだった。

それが、この頃はバカラにいることが分かった。

 

 

IMG 6102

禁断の店内撮影。この角度だと、見えるべきものは見えない。

バカラは久々ぶりだが、以前より増して日本村になっていた。

確かに女の子は日本人好きする色白、巨乳、のっぺり顔が多い。

 

土曜日に再度、調査に来る予定。

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Re: 穴兄弟ですか

個人的にはバカラは楽しめませんね。高飛車女ばかりの置屋みたいで。
でもバカラに行く前の彼女はいい子でした。
カーボーイで遊ぶなら、イサーンから出て来てまだ3ヶ月以内の20歳未満の娘ですかね。
時々行きますが、遊んでません。飲むだけ。

穴兄弟ですか

ハムケンさん、こんにちは!
ハムケンさんが選んだとなれば
その娘、相当可愛いんでしょうね。
それにしても
バカラの活況は相変わらずですね。
いつも混んでる。
それに比べてナナの日本人向け
GOGOバーの衰退は・・・
まぁ、オカマ関係のGOGOバーは相変わらず活況ですが・・・
このままだと
ナナはオカマに占領されそう・・・
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる