ホームページの進捗とキーボード

バカみたいに1ヶ月以上もかけて、ホームページがほぼ出来た。

HTMLにはページの概念がもともとないのだが、HTMLファイルにして40数ページ分。と言っても、まだ日本語だけだが。

結局、ツールのFreewayは最新バージョン6.1をネットで購入した(正規版、16,800円)。まだ、これからバグとりと未実装部分の一分追加、英語への翻訳の作業があるが、とりあえず日本の会社へアプローチする基盤が出来そうだ。

中身については、業務とこのブログは切り離したいのでお見せできないが、自分で言うのもナンだが、全く中身が無い。

「内容が無いよう」って感じで、馬鹿みたいだ。

こんなのに一ヶ月も掛かっていたのかと思うと情けなくなる。作っていて嫌になったのは、自分のビジネスモデルやビジョンが殆ど無いに等しいことに直面したからだ。ビジョンもビジネスモデルも曖昧なので、何も内容がないというか、人に訴えるものがないページになってしまうのも当たり前と言える。もともとビジネスモデルには拘って来たはずなのに、諸般の事情に流されて、優柔不断なものになってしまった。タイらしくなったのかもしれないが、なんというか様になっていないのだ。

しかしまあ、だいたいどういう会社で、何処にあって、何をやろうとしていて、連絡はどう取るのか、といった基本的なことは分かるようになったと思う。

 

ここまで時間がかかってしまった別の一因として、キーボードの不調がある。これには参った。

以前ブログに書いたように、PS2のキーボードで仕事をしていたのだが、これがなにかおかしい。どうおかしいのか上手く説明することが出来ないが、日本語入力の際に動作がなにか変なのだ。早く打つと、変な変換で確定してしまう。普通に打っても、カタカナになったり、変換候補の一番後ろの候補に変換されたりする。ゆっくり打つと、まともに変換できる。未だに訳が分からない。英語やタイ語では問題はない。

 

そこで、一旦は正常に動作するようになった純正のキーボードに戻して使っていたのだが、また使えなくなった。1と押すと17と入力され、7と押すと77777777777・・・・と入力される。

僕のアップルケア・プログラムは後半月で切れるため、ンガンウォンワン(Ngamwongwan)にあるThe Mall内のアップル認定修理センターのiMedec に行ってきた。分解してみて、中に水が入った痕跡がなければ2週間で交換してもらえそうだ。僕は頭に来て中性洗剤を付けて2回じゃぶじゃぶと洗ったのでダメかもしれない。でも、そのキーボードはウォーター・プルーフのはずなんだけど。

ともかく、The Mallに行く前にパンティップ・プラザに行ってみた。ノンタブリのパンティップ・プラザだ。

そこで、正規版だと1セット3,000円もするHPのプリンターの付け足し用インクを33回分で1,200円で買った。

それから、どうでもいいが靴下5足300円で買った。

それから、Accrbat Pro11などの入ったPDFツールセットを570円で買った。

それから、マックのBluetoothキーボードのコピー品を1,400円で買った。別の店では、2,480円だったのを上手く値切って買った。中国製キーボードにしてはバカ高いが、正規版と全く同じキー配置でBluetooth接続なので便利だ。

これで、なんとか同じような環境でパソコンが使えそうだ。万一、交換してもらえなかったら、これを長く使うことになるだろう。

 

IMG 5370

IMG 5375

ンガンウォンワン(Ngamwongwan;発音しにくい)にあるThe Mallと

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Re: 着々と

> 内容がなくHTMLP40分というと、会社紹介等でP10程度、他はタイの紹介記事だらけになってませんか。
ハズレです。半分以上は商品関係のページです。タイ関連記事はほとんどありません。

着々と

ブログのエロ記事を見ると業務と切り離したい気持ちはよく分かりますが、HPも拝見したいものです。

限定記事で是非ご紹介下さい。

内容がなくHTMLP40分というと、会社紹介等でP10程度、他はタイの紹介記事だらけになってませんか。もしそうなら、BtoCならタイ関連記事も役立ちますが、BtoBじゃどうかと思います。

パソコン関連商品はタイでは輸入品で決して安くないです。品質を考えるとできるだけ日本で調達して持ち込む方がいいかも知れません。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる