新生活始まる

昨日の夕方、バンコクに到着した。

安倍総理の訪タイと同じ日だ。安倍さんが初外遊にベトナム、タイ、インドネシアを選んだのは、今後この地域が日本にとって如何に重要になるかを示していて、僕としても激しく同意し、また歓迎する。やっぱり、中国は異質であって、アセアン地域との関係拡大により暴れん坊中国を封じ込めたいし、中国の異質性がビジネスの大きなリスクであることが明らかになってきた。タイでは成功してるネット販売の楽天も中国では失敗した。グーグルがいち早く中国から撤退したのは、さすがグーグルお見事と言いたい。対照的に、トヨタの社長は、今度どんなことがあってもタイはトヨタの重要拠点とする覚悟が出来たと言った。大戸屋は人気のデート場所となった。みな、日本を「クール」「かっこいい」と思っている。

安倍さんのアセアン初外遊や安倍イルージョンによる株高は結構だが、このところの円安はいただけない。ほんの数ヶ月前には1バーツが2.5円だったのに、年末からどんどん下がって今は3円になってしまった。バーツで暮らす僕としては、これはきっと幻であって、一旦は少し円高に戻すのではないかと期待する。しかし、長期的には円安は更に進むだろうから、退職金を円で持つのは危険であり、やはりここは基軸通貨である米ドルで持つのが一番リスクが低いんだろうと思う。退職金が入る4月には一旦円高に寄って、その後ゆっくり円安になって欲しいものだ。実際、僕のような海外生活をするものにとって、為替は一番大きなリスクだ。

 

前回来たときには飛行機が遅れて、トムは3時間も空港で待つ羽目になったが、今回はほぼ定刻の到着だった。それでもトムは25分も待ったとブツブツ言っている。「タイで25分なんてオンタイムだぜ。」と言いたいところが、タイ人らしくなく時間や予定を守る生活ができるトムにはやっぱり不満らしい。「わたし、仕事を5時に終わって、高速を飛ばして5時半には待ち合い場所に来たのよ。待たせちゃいけないと思って、アクセルいっぱい踏んで来たのに。」その不満からか、空港から市内までの運転はいつになく荒っぽかった。

夜の8時過ぎに、コンドミニアムに入って、契約をすませた。お金を払おうとすると、空港からここまでのせてきてくれたトムは僕の財布を奪って、初の家賃である23,000THBをしっかり何度も数えてから、大家さんに差し出した。「おいおい、なんであんたが払うんだ。僕の部屋に僕のお金を払うんですけど。」とむかついたが、多分トムは、僕はお金のことはしっかりしていないと思っているのだろう。前の会社で経理を担当し、現在は銀行で勤めるトムに、タイで会社設立した際に経理をやってもらおうと考えている自分としては、ここは大人しく我慢だ。

 

さて、ありがたいことに、先月下見と予約してから今日までに、大家さんは部屋をバージョンアップしてくれていた。

Q2180712

お釜がなくなって、代わりに電子レンジがついた。電子レンジは買わなければと思っていたので、これは助かる。

 

Q2180713

小さいことだが、食塩、油、砂糖、コーヒー、紅茶が備えられていた他、棚の中にはひと通りの食器が揃っていた。

 

Q2180714

冷蔵庫の中には、2リットルの水、別途ボトルのお茶、ハム、それから卵が6個。大家さんのこの優しさがありがたかった。食パンも置いてあった。

 

Q2180718

大きかったのは、古いブラウン管のテレビがサムソンの液晶テレビに替わっていた。このTVはケーブルテレビ。ただ、NHKは映らない。安っぽいが、DVDもちゃんとあった。これでCD/DVDプレーヤーは買わなくても良くなった。

Q2180716

居間の愛のオブジェ

 

Q2180720

テラスのいすと灰皿。はい、吸いました。久しぶりのタバコ。今日はちょっとしたマイルストーン達成日だから。タバコをいい気分で吸えたけれど、美味しくはなかった。禁煙効果か?

 

Q2180723

扇風機も下見のときはなかったので、買い物リストに入れていたが、これもあった。実に助かる。向こう側に見えるキャスター付きケースは、空港でとってが壊れてしまったのだが、大家さんがドラーバーと瞬間接着剤を持って来て直してくれた。このコンドミニアムにしてほんとに良かった。

 

Q2180724

一番うれしかったのは、居間に一台しかなかったと思ったエアコンが寝室にも設置されていたこと。

このエアコンは新しくて静かでとてもいい(居間のはちょっとうるさい)。

 

契約のときに、初めて知ったのだけれど、ここは1週間に2回部屋の掃除サービスがある。シーツは1週間に一度洗濯・交換してくれる。水は使った分だけ補給しくれる。まるで、サービス・アパートメントだ。インターネットは何台でもつなぎ放題で、ネット代を含めて23,000B。100m2以上あって、ジェットバスがついているのだから、予算オーバーだったとはいえ、コスパは相当いい。3800THBのアパートに住むトムが言うのだから間違いない。

セキュリティーは、何でも手伝ってくれる優しい住み込みガードマンと犬。それにコンドミニアムの玄関には指紋認識で、完璧だ。部屋の玄関も鍵が2つあって、それに寝室とタンスの鍵があって、タンスの中にセキュリティーボックスもある。鍵だらけでややこしいが、大家さんが言うには、玄関の鍵以外は別に使わなくても大丈夫とのこと。寝室の鍵なんかかけるわけない。

しかし、コンドミニアム玄関で自分の指紋を登録したとき、大家さんが勧めたものだから、ここまで手伝ってくれたトムも指紋登録してしまった。

「あれれ、それはまずいぞ」。しかし、口に出せない僕。これでトムはいつでも部屋に来れてしまう。やっぱり、寝室の鍵は必要だ。

 

 

そして、これ。屋上ガーデンからの夜景。

千葉の田舎に住む僕にとっては、とってもアーバンライフって感じ。

Q2180732

チョンノンシー方面。

 

Q2180730

シーロム方面。

 

Q2180733

西側。

 

Q2180728

コンドミニアムの周りは静かな庶民の下町。高感度撮影。屋上ガーデンにビールを呑みながら、またタバコを一服してしまった。夜空は明るく、オリオンには7つの星しか見えなかったけど、町の灯りもまたロマンチックだ。

 

夜は、時々走るオートバイの音がうるさかったけれど、それも深夜は静かになって、聞こえてくるのはとなりの家の団らんの声とヤモリの声だけ。都会の騒音も不思議なほどない。

朝は、鳥の鳴き声がきれいに響きわたる。周りには木が多く、鳥がたくさんいるみたいだ。

 

 

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

tag : セカンドライフ バンコク コンドミニアム

Comments

はじめまして^^

キレイですね~バンコクの夜景。
また見にきますね!
タイでの起業、応援しています!
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる