潮の結晶

仕事もしないで、チャ・アムの海に行ってきた。

その経緯は別に書くとして、サムット・サーコーン、サムット・ソンムラーム、ペッチャブリー県には、塩田がたくさんあった。

海岸から数キロに渡って、海抜ゼロメートルの湿地が続いている。潮が満ちると水門を開けて塩田に海水を入れ、潮が引くと水門を閉める。すると塩田の塩分がだんだん濃くなり、底に潮の結晶ができる。その塩を集めただけの、にがりの多い塩。

まさに潮の結晶。

精製塩より断然味がいい。

延々と続く塩田を見ていると、タイには平らな土地がたくさんあるなあとつくづく感心する。

下の写真は、ペッチャブリー県の塩田の様子。

SL141795 small

SL141799 small

逆光で見難いが、底にうっすら塩が積もってくると、全体に白っぽく見えるようになる。

SL141801 small

こういう風景が道路の両側に広がっている。まっ平ら。

 

SL141802 small

こんな塩の山がたくさんある塩田もあった。再結晶過程だろうか?

 

SL141807 small

周りの塩を集めて山にする。だんだん汚れやにがりが落ちていくようだ。

 

SL141812 small

雪のかまくらを連想させる塩の山。大勢が働いていた。

 

SL141814 small

塩の結晶は大粒で、雪というより白い砂利のよう。下の液体は、にがりの塊。近年、入浴剤としていい値段で売られているが、ここではきっと捨てているんだろうな。

 

SL141818

道路脇の出店で買ってきました。ティッシュ箱と比べると分かるように結構大きい。多分10kg。これで50B。

 

SL141820

このように、少し茶色の色がついた大きな塩の結晶。一粒3−8ミリ位ある。

海水から作った塩は、日本でいろんなブランド名で結構いい値段で売っている。しかし、これほど未精製の大粒な塩は見たことがない。溶けにく使い難いかもしれないが、珍しい物好きにはインパクトがありそう。また、天日干しの塩田は日本には事実上ほとんどなくなったので、この塩とは少し異なる。

この塩は1kgで5Bなだが、上手くやれば日本で10倍以上で売れそうな気がする。

舐めてみると、案の定美味しかった。いい買い物をした。

 

SL141367 small

上は、サムット・サーコーン県のかなり塩が堆積した塩田。

 

SL141366 small

塩田の外の土も、このように塩がいっぱい噴いていて、植物はほとんど育たない。

 

SL141373 small

そんな中、元気に成長する植物もあった。こんな環境で生きられるなんて凄い。

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Re: 濡れ手に泡では困ります

残留農薬の可能性はありますね。
僕は日本の規制が嫌なので、タイに会社を作りました。僕自身が日本の輸入業者になることはありません。
タイの会社なので、輸出業者になります。
殆どの場合、輸入業者がいろいろな規制対象になります。

濡れ手に泡では困ります

大粒なのはいいですが、茶色味を帯びているのが気持ち悪がられないか気になります。

塩は専売制がなくなりましたが、塩事業法で届出が必要なのと、食品としての販売の場合食品衛生法の基準を満たさないといけません。農薬が検出されないかちょっと気になりますね。

また、塩は金属塩だけに意外に重いです。航空便だと送料が高くつくかも。

うまく行けば、濡れ手に粟かも知れませんが。

エジプトのアレキサンドリア周辺も塩田が結構あるのですが、ブルドーザーが入ってました。いまだ人力でチマチマやるところがタイの田舎らしい。

ブルドーザーよりは、おいしく見えますけどね。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる