試験に出る類別詞

ついでに、試験に出そうな類別詞を纏めてみた。

類別詞とは、一冊、二匹、三台のように数を数える時に、対象の名詞に依って使い分けられる言葉で、この本、あの大きな家、黄色の服という時に代名詞的にも使われる言葉である。

類別詞は、日本語、中国語、タイ語、ラオス語、ミャンマー語のようにアジアの言語には共通して存在するので、日本人には分かりやすいが、英語やフランス語、イタリア語等ヨーロッパ系言語には存在しない。

一席、一対、一頭、一話、一羽、一房、一束、一箱、一粒、一巻など、名詞ごとに違うので、やたらと沢山あり、全部覚えるのは無理。日本と同じように、最近は使われなくなってきている類別詞もあるようだ。

そんな中、テストに出そうな類別詞を最後の授業で復習したので、授業中にメモしたノートを紹介する。単語ー類別詞の順で記載してある。

まあ、これだけ覚えておけば大丈夫だろう。

IMG 4278

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
2位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
2位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる