オフィス決定

先々週と先週の週末に、自分の会社のオフィスを探すべく、事業家のナンと友人のプーのビルを見学して来た。

ナンが提供してくるという建物はラミントラ地区にあり、ナンが若い時に一人でTV関係の会社を立ち上げた時に、そこにオフィスを構え、そこで生活していたという。一部改装、清掃して綺麗になってはいるが、古い建物で、あまりいい印象は受けなかった。

プーのピルは、以前紹介したとおりだが、新築で広く、街の様子も賑やかだ。

それぞれの特徴を纏めてみると、

ナンのビル

良い点

  • ナン所有の家であり、ナンが住んでいる家にも近いため、ナンと頻繁に会うことが可能。
  • 家賃が15,000と易い。
  • ナンの車を貸してもらえる。
  • 更なる改修はナンの費用。
  • エアコンも付けてもらえる。

悪い点

  • ラミントラ地区は新しく開発されて来ているが、やや中央から外れた感がある。
  • 車がないと生活できないし、何処にも移動できない。
  • オフィスにしては、やや狭い。
  • 前が道路で車の音がうるさい。
  • 古くて余り綺麗でない。
  • オフィス前に駐車場がない。
特記事項
  • 僕のオフィスにするために、お金をかけて一部改築清掃をしてくれた。その物件を断ることは、ナンの好意に背くことになる。

IMG 3628

IMG 3644

IMG 3636

プーのビル

良い点

  • 親しい友人であるプー所有のビルである。
  • 新しくて広い。
  • 来年開業予定のMRT新駅が徒歩圏。
  • 駐車場がある。
  • 徒歩圏内に買い物が出来るお店が沢山ある。
  • 街の雰囲気が近代的。
  • 家の前に駐車場がある。
  • 私生活面でプーのサポートが受けられる。

悪い点

  • 所在地がノンタブリであってバンコクではない。
  • 家賃が25,000と高い。
  • エアコンは自分の費用で付けないといけない。
  • ナンのオフィスや家から遠く、ナンと頻繁に会うのは難しい。
  • 私生活と事業の両面でプーからの干渉があるリスクがある。
  • MRTが開業するまでは、車がないと何処にも移動できない。

特記事項

  • プーはよく知った人にビルを貸したいために、入居希望者からの申し込みを断り、僕の起業を待っていた。

IMG 3718

IMG 3717

IMG 3722

本当は、どちらの物件も自分のイメージとは違っていた。僕はラチャダーの大きなオフィスビルに自分のオフィスを構えるのが良さそうと思っていた。ラミントラにせよ、ノンタブリにせよ、バンコク中心部からは同じ程度離れている。シーロムやスクムビット地区に行くには、車以外に方法がない。渋滞さえなければ、車で20分で行けるが、渋滞があると1時間半近く見ないといけない。もっと都心にオフィスを持つべきなような気がするが、そうするとオフィス賃貸料が倍になり、更に住居用の部屋も別に考えないといけなくなり、費用がかさみ過ぎる。

仮にこの2つの物件からどちらか一つを選ばなければならないとすれば、どちらかと言えばプーの物件の方が気に入っていた。しかし、本当にそこで良いのだろうか、僕には自信がなかった。また、起業を支援してくれるナンの同意がなければ、プーの物件にすることは出来ないと思っていた。

そこで、プーの物件をナンにも見てもらうことにしたわけだ。プーのビルを見て、ナンはそこが大変気に入ったようで、「私のビルより良い」と言い、そこにオフィスを持つよう勧めてくれた。もう一つ気になっていた、ナンのオフィスから遠いことについては、「連絡は電話、メールがほとんどなので問題ない」とナンは言った。

バンコク中心部ではなく、少し離れた場所にオフィスを構えることについては、ナンは、

「事業が上手くいけば、その時にもっと良いオフィスに引っ越せばいい。初めからオフィスに大きな投資をする必要はない。」

と言う。まったく、その通りだ。

 

こんな感じで、ナンに背中を押されて、僕はノンタブリのプーのビルにオフィスと住居を構えることに決めてしまった。

1階をオフィス、2階を倉庫または会議室、3階を住居として使う予定だ。

年末に引っ越すことになると思う。

 

プーは僕の入居が決定して、とても喜んでいる。彼女の本職はインテリア・デザイナーなので、

「私が内装のデザインを考えてあげる。家具を買うのも一緒に行ってあげる。」

と言って張りきっている。こういう無形のサポートが僕には有り難い。

 

会社設立のための書類の用意も始まった。上手くいけば、来月には僕の会社が誕生する予定だ。

会社を設立し実際に仕事を始めるまでには、まだまだやることが沢山あるが、それは追々一歩一歩進めてゆくしかない。

 

 

 

 

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Re: No title

多分事業のことで忙しくてハーレムなんてとても無理だろうと思っています。事業が暇だとどうなるんでしょうかね。

Re: No title

> 私も今年からバンコクで事業は始めて悪戦苦闘してます
どんな事業をやられていますか?どんな点にご苦労されたか教えてください。

Re: 新事業

ありがとうございます。
ナンのビルの住民は貧しそうな人が多く、ローン返済も滞っていて、銀行が差し押さえた部屋が多いと聞きました。その辺も気に入らなかった点です。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

新事業

ナンさんのビルは、入り口ごとに別区画みたいですね。相隣関係が大変かも知れません。

プーさんのビルとでは大きさが違うし、地下鉄ができるんなら、こちらがいいのではないでしょうか。

オフィスを借りるということは、当然、業種も決められたのでしょう。

どんな事業をなさるのか楽しみにしております。頑張ってください。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Re: No title

> すごい人脈ですね。起業の成功をお祈りします。小生も退職時に起業を考え、いろんな資格を取得しましたが、すぐに年金生活に安住してしまいました。怠惰な日々を過ごしております。新オフィスの写真を見ているとシンガポールのオールドタウンを思い出します。華僑が多い地区ですかね。
いいえ、この地区はベッドタウン的な感じで、バンコクで働く中流家庭の家がたくさんあり、特に華僑は多い地区ではありません。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる