fc2ブログ

発表します

「えー、かなり心配はしていましたが、予定通り正式に受理されました。」

何がって?

婚姻届でやんす!

豊田市のオリジナルおしゃれ婚姻届を使いました。

長い待ち時間の後、婚姻届を提出する窓口に行くと、

「おめでとうございます」と言われた。

「今日は娘さんの婚姻届の付添いで来たんですか?」

「定年した老人が自分の子供くらいの歳の外人と結婚ですか?」

「あれ!まだ離婚したところじゃないですか。 それなのにもう妊娠してるんですか? その歳で良く出来ましたね。」

「別れた奥さんと同じ所に住んで、新しい奥さんはタイで暮らすんですか?」

とかは聞かれなかった。

受理されると、下の様な写真ブースで写真を撮ってくれた。トヨタ自動車がある豊田市なのでこんな背景になった。あんまり結婚写真的じゃないし、肝心の日時等が部分的にしか写ってない。

でも、写真立ても暮れました。

マシュマロちゃんのお腹が大きくなっている。親父の腹もデカすぎるけど。

4月2日朝に日本に着いて、一人暮らしの母がいる実家に寄ってから、直ぐに婚姻届を提出する為に本籍地の市役所に行った。

初め近所の支所に行ったが、外国人との婚姻届の場合は、本庁に行ってくれと言われ、豊田市中心部の市役所に行き直して手続を申請した。

書類の種類や書き方等細かいことは置いておいて、用意した書類を全部提出して、なんだかんだ5時間くらい待って、最終的に半分くらいの不要な書類を返してもらい、受理証明を受け取った。

戸籍上は今日が結婚日。

婚姻事実が書かれた新しい戸籍謄本が出来るのは、4月12日になる。

それをタイでの婚姻届の為に入手して、14日にタイに戻る。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる