fc2ブログ

臍帯血ステムセルバンク

七海ちゃんは約700gまで成長していた。

超音波で見る限り、何処にも異常は見つからない。

出産は、コラートのバンコク病院になると思うが、そこで臍帯血ステムセルバンクの広告を見付けた。

日本の公的な臍帯血造血幹細胞バンクと違って、提供者の七海ちゃんの為に凍結保存しておくというもの。

費用は知らないが、臍の緒から取ったステムセルを60年間凍結保存しておいて、必要な時に使うというもの。

白血病や脳性マヒになった時に使えるが、その他の再生医療等でどの程度使えるかは未知数。

もしかして、今後技術が発達して、どの様な臓器も作れるようになれば、たとえその臓器が駄目になったとしても、ステムセルから再生した臓器で生き延びることが出来るようになる可能性はある。

一方、時間的に臓器ができるまで待てなかったり作れなくて役に立たないかも知れない。

何十年もステムセルを正常に保管出来るという保証もない。

使わなければお金の無駄遣いだし、使えた時は生命の値段となる訳だ。

他の人の白血病を救う為に使えるのかどうかは知らない。

このような臍帯血ステムセルバンクだが、皆さんはどう思われますか?

ステムバンクを利用したことがある方居ますか?

関連記事

コメント

No title

日赤も本来なら臍帯血事業を拡大して、献血事業を畳むべきだと思いますが、利憲があるのかやめないですね。

歯科治療といい、モノによってはタイの方が進んでいる時代になりました。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる