fc2ブログ

庭に生えた森の大木

新居の庭で3メートルほどに育った木。

自分が植えたピンクの花が沢山咲く木のつもりだったが、勘違いだった。

これはこの辺りに自生する森の大木で、高くまっすぐに伸びてから上の方で枝を貼るやつで、何処かから飛んできた種が芽生えて育った木だった。

幹にある刺々が特徴。

痛くて、動物が登れない。

よく見れば、庭のあちこちに生えて来ていた。

折角なので、このまま大木になるまで育てて見ることにした。

10年もすれば20メートルくらいの高さになって、程良い日陰を提供してくれるのではないだろうか。

その頃、僕が生きているかどうかは定かじゃないけれど、大木になった頃に誰かが僕のことを思い出すかも。

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる