インテンシブ・タイ4(TH4)授業の様子

チュラロンコーン大学のインテンシブ・タイ4(TH4)コースの授業が始まって今日で5日目。

インテンシブ・タイ・プログラムの様子を知りたい受講生予備軍がたくさんいるようなので、ちょっとその様子を紹介する。

前にも書いたように、TH4のクラスメートは13人。13人のうち、TH3から進級してきた人が7−8人で、残りが新人とTH4の2回目に挑戦する人。合計で13名なので、1クラスしかない(16名を超えると2クラスになる規定らしい)。

国別では(間違っているかもしれないが)、

  • 日本 5名
  • 中国 3名
  • 台湾 2名
  • アメリカ 1名
  • シンガポール 1名
  • スイス 1名

男女別では、

  • 男性 4名
  • 女性 9名

年齢は、僕が見た感じでは、

  • 50代 2人(僕が最年長、もう一人は歳が近い日本人男性)
  • 40代 1名
  • 30代 3名
  • 20代 7名

リーディングでは、1話につき2ページほどのタイ語の論説が8話あり、それを6週間かけて勉強する。

実質30日間で合計100時間の授業。90時間が読み書きで10時間が部外活動。授業は80%以上の受講が必須。

1話につき3日間かけて勉強する。教科書には英語の説明はなく、タイ語のみ。先生の説明もほぼずべてタイ語。時々分かりにくい単語の説明の中で該当する英単語を言ってくれるときがあるのみ。

 

第1日目

  新しく出てくる単語の説明。約50個。意味と使用法。その後で論説を音読し、文法を説明。

 

第2日目

  前日習った単語と文章の書取テストとヒアリングテスト。両方とも進級のためのポイントになる。

  論説の残りの部分の読解と説明。

  論説内容に関する質疑応答練習。

 

第3日目

  新出単語を使ったプレゼンテーション。一人3−5分でクラスメートの前でタイ語のスピーチを行う。

  パワーポイントなどのビジュアル資料を使っても良いし、メモ書きを読んでも良い。

  話の中身は真偽を問わず、なんでも構わない。文法と発音がチェックされる。

 

こんな感じ。

TH3と同じように、約50個の単語を習った翌日に書取りテストがある。実質、その日の授業が終わってから翌日のお昼まで後しか覚える時間がないのだが、単語だけでなくて、論説中の文章も書けるようにしなければならないので記憶力の鈍った僕には大変きつい。

その翌日は、プレゼンテーションの用意に追われる。出来るだけ習った単語が出てくるようなストーリーを考えて、タイ語で作文し、ビジュアルの用意をする。3分間は結構長く、教科書の論説と同じくらいの長さが必要。辞書と教科書とグーグルとを行ったり来たりして何とか文章を作るのだが、かなり時間がかかる。

TH3のときは、作文はモンに手伝ってもらった。僕が英語で文章を書いて、モンがそれをTH3のレベルに合わせたタイ語を相談しながら書いてくれて、更に音読を録音してくれた。僕はそれを聞きながら何とかスピーチできるようにした。TH4ではまだモンの力を借りていない。モンも僕も忙しいので、僕は適当に作っている。ただ、このプレゼンテーションの点の割合は筆記テストの次に高いので、モンが暇ならまた手伝ってもらうつもり。

TH3では、合計6回のプレゼンテーションがあったが、TH4では8回、つまり3日に一度ある。

以上のような繰り返しが8回有って最終試験となる。テストばかりやってる感じがする。ゆっくりする時間なんてない。

僕以外の学生も皆きついと言っているが、実によく勉強している。ストレスはあるが、授業は笑いが絶えず楽しい雰囲気だ。学生同士の仲もとても良い。学生のタイ語レベルはまちまちで大きな差があるが、受験勉強をしているわけでもなく、成績を競争しているわけでもないので、皆さんマイペースで頑張っている。

 

 

 

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

tag : タイ語 チュラ大 留学

Comments

Re: No title

授業がタイ語で行われるので、先生の話すタイ語はかなり理解できるようになりました。しかし、タイ人によっては発音が違ったり、使う単語の種類が違ったりして、まだ話の一部しか分からないことが多いです。
チュラロンコーンのTH4コースの授業は読み書きに重みを置いていて、話す練習が少ないので、会話力はこの数ヶ月進歩していないように思います。まだ語彙が少なく、それが理解の妨げになっています。
タイ語の文法は先生も言っていたのですが、悪く言えばいい加減で体系化されていなく、良く言えばフレキシブルで、不自然な言い方になるのを恐れなければ、多少文法が間違っていても通じます。この点は、英語よりも楽なところと感じています。

No title

50を過ぎてからの脱サラ起業に注目しております。頑張ってください。

1日3時間の授業で外国語で全て応答なら、かなりレスポンスが良くなりそうですが、どうですか。

孤立語は、日本語や英語と文法が異なるので、長い文をつづるようになると言葉の続け方に戸惑いますね。

Re: 何と!

> 初コメです。自分で用意しないと全く意味がないのでは。呆れてしまいました(笑)
お恥ずかしながら手伝ってもらって、やっと用意できる程度のレベルでした。最近少し文章の作り方がわかってきたような気がします。モンの教え方はとても上手で、僕の疑問に分かりやすく答えてくれたので、いい勉強になりました。

何と!

初コメです。自分で用意しないと全く意味がないのでは。呆れてしまいました(笑)
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
2位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
2位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる