fc2ブログ

今年2度目の日本帰国

1月に日本に帰ったのに引き続いて、3月4日から8日迄今年単身で2度目の帰国をする。

そして、4月上旬にマシュマロちゃんと一緒に3度目の帰国をする予定で、既に航空券は購入済みだ。

こんなに頻繁に帰国するのは初めてのこと。

僕の第二の人生にとって極めて大切なことをやり遂げる為だ。

1月の帰国で協議離婚をすることについて合意した。

その後、協議離婚の条件、つまり財産分与や年金分割について血みどろの交渉をして、遂に合意達成した。

来週2度目の帰国の主目的は、気が変わらないうちに、離婚届を提出すること。続いて、年金分割の申請を済ますこと。

離婚届については、離婚協議書と共に既に署名済みであり、問題なく受理される筈だ。年金分割申請も特に問題はないと思う。

つまり、20年以上続いたこの問題を遂に解決するということ。

パンパカパーン パンパンパン パンパカパーン! 今週のハイライト(古すぎて意味不明?)。やったぜベイビー。

財産分与や年金分割や、住む家のことなど、自分の出来る200%以上のことを妻に与えることが出来た(勿論、先方は全くそのように思っておらず、未だ足りないくらい)。

今まではしたくても出来なかったことが、カオヤイのいちご園とフラワーパークが繁盛したお陰で見通しが立った。使い果たした預金や退職金が回復しつつあり、結果として元妻が熟年離婚後の貧困に陥らないようにしてあげられた(少なくとも今のままよりずっと良い)。

寧ろ、僕の方が熟年離婚後の貧困生活のリスクが高くなったが、それはタイでの事業を頑張ることでクリヤーするしかない。元気なら何とかなる。

元妻が言うには、僕は最悪の夫で僕のせいで彼女の人生を棒に振ることになったそうだ。

第二の人生を歩んでいく上で、それでは気持ちが悪い。

将来、「よくここまでしてくれました。感謝します。」と元妻が思ってくれることなど絶対に有り得ないだろうが、僕は良くやったと勝手に満足する。

今後は、自分の第二の人生の為だけに集中出来る。

ということで、4月の3度目の帰国の際には、マシュマロちゃんとの婚姻届を提出する。

いろいろ調べたり、役所に電話したり、タイ人との結婚経験済みの友人に聞いたりして、4月の帰国時に首尾よく婚姻届が受理されるように準備しなければいけない。

その次は、タイでの婚姻手続きをして、

タイで二人の子供を無事出産して、

日本で出生届を出して、

タイで育てる。

ボケ老人している場合じゃない。

枯れていた木々も新緑を変わりつつある。

関連記事

コメント

Re: No title

50%の年金分割をする率は今までの累積では15%程度しかないようですが、最近の事例ではほぼ全員が50%分割しているようで、国もそのように推奨しています。
サラリーマン時代の稼ぎは妻との共同作業だから50%という考えには、ほぼ同意出来ます。(妻には僕の苦悩は全然わかってもらえませんでしたけれど。)
なので、僕にとってはこれは絶対条件でした。たとえ資産分与がゼロだとしても、ただで家に住めるならギリギリ生きていけます。

No title

今のハムケンさんの気分が100%伝わってきますよ。

No title

年金分割はきついですね。

でも、ハムケンさんはよく頑張って来られたと思います。海外に渡る日本人も結構いるようですが沈没組が少なくありません。外国のアウエーな環境の中で事業で成功を収めるなんて大したものです。

日本の奥さんもタイに訪問されたくらいだから、関係はまだマシな方だと思います。カエサルは5回くらい結婚しており、他にも多数の女性と関係がありましたが、誰からも恨まれていなかったとか。アフターケアがしっかりしていたからのようです。そういう風に行くといいですね。

交通事故に気をつけて手続きを完了して下さい。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる