fc2ブログ

エビちゃんは生きていた

北海道フラワーパークにある二つの池には、コイとグッピーが住んでいるが、先日そこに新たな住民としてテナガエビを数十匹放流した。

僕の予測では、沈んだ魚の餌や糞或いは藻などを食べて生きていけると思ったが、水が濁っていて底のエビがどうなっているのか見えなかった。

ところが、数日前、池の排水口の上にエビちゃんが2匹居るのが見えた。

手長の手が無くなっているように見えたが、ちゃんと生きていた。

この池には20か30匹の体長12~15センチのテナガエビを入れたので、全部が成長したら、ちょっとしたディナーが食べられる。

カオヤイ国立公園からの水を入れているし、農薬類は入れてないので、多分エビの養殖場よりも綺麗な環境だと思う。

関連記事

コメント

Re: No title

あれで体長12センチ位有ります。手は体長と同じくらいあるはずだけど、写真のは両腕が無いですね。腕は食わないのでどうでもいいですが、

No title

エビは手が生えてくるでしょう。ずいぶん小さく見えます。
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる