fc2ブログ

タネ

僕はタネ(種)が昔から大好きだった。

僕は自分を種無しにしたが、それはとても浅はかな判断だった。

種ほど貴重な物はない。

そのことを一連の妊活で改めて知った。

種又は受精卵の中の情報は、他に代えがたい程貴重なものだった。

受精の際の染色体融合と遺伝子組換えは、成功するのが奇跡な程に複雑で大規模で未解明な世界だった。

24個の受精卵のうち染色体異常がないのは2個だけだった。

植物に関しては良く知らないが、染色体の数は人よりも多いのが普通。

6倍体も珍しくない。美味しいフルーツで、その種から親と同じくらい美味しいフルーツがなる子株が出来ることは先ずない。

野菜にしても花にしても、最近はF1ばかり(一代雑種とか一代交配と呼ばれることが多い)。固定種の種は探すのも大変長く程だ。

つまりは、種こそが大切な存在であるかということ。

今回の日本帰国でこれだけの種を買ってしまったのも、そういう訳だ。

関連記事

コメント

No title

ハムケンさんは思切りが良すぎるんですよw

こういうことが起こるわけだ。

https://www.youtube.com/watch?v=_5OvgQW6FG4

https://www.youtube.com/watch?v=z_BdK4J5dWc
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる