ニッパヤシ

アンパワー水上マーケット (ตลาดน้ำอัมพวา/タラートナームアンパワー)に行った時に見た奇妙で大きな実。このジュースを売っていたのに、素通りしてビールにしてしまったことを後悔した。

NewImage

 

熱心な読者がいて、この実のことを調べて教えてくれた。

それによると、この植物の名前は、ニッパヤシ。ウィキペディアを見ると、

「ニッパヤシ(学名: Nypa fruticans Wurmb)はヤシ科の植物であり、熱帯から亜熱帯の干潟などの潮間帯に生育するマングローブ植物。なおニッパヤシ属で現存するのは本種一種のみの一属一種であるが、近縁種の果実は7000万年前の地層から化石として発見されている。」

とある。一属一種の生きた化石。道理で見たことないわけだ。でも、この植物、沖縄の西表島のマングローブにも生えていて、マングローブで有名な船浦のニッパヤシ群落は日本の天然記念物に指定されているのだそうだ。船浦のマングローブは25年ほど前に行ったことがあるが、この実には気が付かなかった。

なお、タイ語でニッパヤシの木は、ตน้ จาก

このでかいニッパヤシの実を ลูกจาก

モチ米の粉にココヤシ、砂糖を加え、ニッパの葉に包んで焼いたニッパ菓子をขนมจากといい、パークナーム(サムットプラーカーン)の名物。

とのことです。

NewImage

植物全体はこんな感じ。

ホタル鑑賞ツアーに行った時に、いっぱい見ました(ホタルのこの樹にはいません)。

 

アンパワー水上マーケットに行った時、とある寺院で、モンが「このジュースは甘い汁が出る高い木から摂ったもので、美味しくてタイ人はよく飲む。その汁を集めてお酒も造られる。」と言って勧めてくれたので、飲んだことを思い出した。先ほどモンに確認したらตน้ จากで間違いないとのこと。

つまり、僕はこのジュースを「飲んだことがあった」のでした。

ちょっとサトウキビに似た素朴で美味しい飲み物でした。

 

 

Related Entries

Topic : タイ・バンコク
Genre : ForeignCountries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる