fc2ブログ

ソーラーパネルとDCポンプ

僕等のフラワーパークには3つのコンクリート製の池があって、そのうち1つを肥料溶液作製用に、もう2つを魚を飼うために使っている。

魚は、今は鯉とグッピーが主体だが、水が緑に濁って魚があまり良く見えない。

使っている水はラムタクローンからの沢の水でカルシウムは少なく綺麗だが、植物プランクトンとヘドロですぐに水が濁ってしまう。

これを改善する第一弾として、水を良く循環させるためのポンプの設置が必要だったが、一つの池には電線から遠くてそのためだけにフラワーパーク内に電線を引く気にはならなかった。

もう一つの池には電源があって小型の40wのポンプを使っていたが、それが先日壊れた。

そこで、今回はその2つの池に畳大のソーラーパネルを設置して、24ボルトのDCポンプを動かしてみることにした。

買ったソーラーパネルは、この辺りで一番安い製品にしたが、一枚約4500バーツ(約18000円)した。

しかし、スペースはなかなか良くて、エネルギー効率は20.4%、最大380ワット、電圧は44ボルトのもの。

これを朝の半日陰時で電圧を測ってみたら35Vあった。

これに24 VのDCポンプを直結した。ポンプは約500バーツと超安いのにした。

快晴の正午には電圧が高価くなりポンプが壊れる心配があるが、朝夕や曇の日にもちゃんとポンプが働いてくれる為には、これくらいの組み合わせが良いだろうと素人判断した。

結果は、バッチリ。朝8時から夕方6時までポンプは働いてくれた。快晴のお昼頃は強力に揚水していて5メートル以上のの噴水も出来そうだった。

そのビデオがこちら。

餌やりをすると大きく育ってきた鯉が元気に餌を食べた。

この鯉は5センチ程度の子供約30匹を激安で買って育ててきたが、今や15~18 センチになった。

毎日の餌やりが僕の楽しみ。

濾過のためのバケツと濾過フィルターを用意したが、隙間だらけでいまいち濾過効率が悪い。そこを改善して、透明度の高い水を作り美しい鯉やグッピーがお客さんにも見えるようにしたい。

ソーラーパネルは右の物置の屋根の上

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
17位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
6位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる