fc2ブログ

自然がいっぱいの海:厳しい生存競争

これから少しずつテーマ毎に写真やビデオを纏めて紹介しようと思う。

第一弾は、自然がいっぱいの海:厳しい生存競争

モルディブに着いて部屋への桟橋を歩くと、海の上から海の中の魚がいっぱい見えて驚く。

波打ち際には、海の色を黒く染める程の小魚の群れ。一匹の大きさは10センチ程度のキビナゴのような魚。

それを目掛けて食べ漁るハマチやシマアジのような魚。

体長1メートル~1.5メートルくらいのサメ。

小魚を漁る海鳥。

魚が海の上から見えて驚くと同時に、海の中の厳しい生存競争に感慨深いものがある。

動画はこちら

因みに、このくらいのサメは人を恐れるので、近くで泳いでいても襲われることはない。

いろんな時間に海を眺めて、魚の食事は早朝と夕方の陽が低い時間に集中していることが分かった。

朝は、ベッド下の海で大きな魚が飛び跳ねて小魚を漁る音で目覚める。

関連記事

コメント

非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる