いちご第一期定植

今日は僕らの2つのいちご園の第一期定植日だった。

この時期の最も重要な日。

僕らの役割としては、何処にどのように定植するかを指示することと、もっと大切なことは集まったワーカーや仲間たちに美味しい食事と飲み物を提供すること。

このために、昨日は仕事が終わってから食材と飲み物を大量に買い出しに行き、今朝はまだ暗い内に起きておかずを作った。

今年は、ワンナムキアオのマシュマロいちご園からスタートした。

いちご苗は昨夜チェンマイから届いたばかり。

いちご苗はこのような状態で届く。

小さなビニール袋のポットに入っているので、それを剥く作業から始める。

ワンナムキアオのマシュマロいちご園に僕らが着いたのは9時半頃で、既に大勢が皮剥き作業をしていた。

彼らは無給で働くボランティアである。前にも書いたが、お互いの定植を無給で助け合う。

マシュマロいちご園には26名(子供は除く)のプロが働いた。

同時にカオヤイいちご園にも住込みワーカーが皮剥きをしていたので、総勢35名の大部隊となった。今までで最大級の部隊となった。

9割型はいちご栽培のプロ達なので、定植作業はみるみる進み、午前11時半には終わってしまった。約10000株の定植。

マシュマロいちご園かが終わると。皆で食事。おかずは僕らが作った物だが、ご飯は皆が持込むので十分な量がある。

カオヤイいちご園では、始めての温室内の定植が気になったが、僕はフラワーパークの温室内の苗の水遣りと、池の魚に餌やりする特別軍事行動があったので、一人フラワーパークに出かけていたが、戻ってみると万事9割方終了していた。

植えたのは14000株。

第二期も同じ位植える予定。

ここ数日雨があまり降らなかったので、培地が十分に湿っていない。こんな時は、スプリンクラーで水をぶっ掛けて水遣りして温度も冷やすのが常套手段だが、今年はスプリンクラーの設置はしなかったので、今日明日に雨が降らないとヤバい。

けど、絶対降るから心配ご無用。

用意した食事に使った豚肉は約4kg。

鶏肉は約10kg。

飲み物は92本。

夕方は新居に親族が集まり酒盛り。

Related Entries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる