大御所兄貴の獅子唐

マシュマロちゃんのお兄さんは、この数年間何をやってもあまり成功しない。

お蔭で借金まみれ。

僕らに20万バーツ、妹さん夫婦に70万バーツの借金があり、返済期限を数年間超えても、未だ払える見込が立ってない。他に、何処から幾ら借金があるのか知れたものじゃない。

色々と工夫と努力はしている。

トマトを大規模に育てたり、

白菜を大規模に育てたり、

ブリラムでいちご園をやったり、

どれも成功してない。

唯一まあまあだったのは、ワンナムキアオの彼の古いいちご園に戻って、マシュマロちゃんの助言に従い、いちご園を花で飾ったことだ。コーヒーショップも始めた。それで何とか収入アップになったが、未だ借金を返せる状態にはなっていない。

そこで、今年始めたのは、シシトウ(獅子唐)栽培。

ワンナムキアオに10ライ以上の土地を借りて(地代は安い)、緑色で大きな唐辛子を沢山植えた。

見た目は日本の獅子唐だが、タイだけあって辛い。

その土地を耕してから獅子唐を植えるまで、何度も見に行ったが、今日は獅子唐が成って間もなく収穫というので様子を見に行った。

どうして獅子唐をやりだしたかといえば、去年値段が高かったからだ。1キロ100バーツ超えだった。

そうなると、多くの人が参入する。

だから今年は値段が下って、1キロ30バーツになった。

タイ人及び中国人特有の失敗パターンである。

とはいえ、30バーツでも赤字ではないので、予定の収入は見込めないが、幾らかの収入はある筈だ。

幾つか頂いてきて食べて見たが、唐辛子程辛くなく僕でも食べられた。

辛い部分を避ければ、良い香りで美味しかった。

つまりこれは、唐辛子ではなくて獅子唐だ。

Related Entries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる