fc2ブログ

さようなら6年住んだ借家

今日で6年間住んだカオヤイの借家を引き払った。

原状開腹が出来てない部分が多少残っているので、それをどうするかは大家さんと相談だが、全ての家具、ゴミは出して空っぽにした。

もうここに戻ることはないだろうと思う。

6年前、マシュマロちゃんと2人で夢と希望を持ってここにやって来た。

当初は十分に広くて、割ときれいな家に満足していたが、6年もするとゴミと虫だらけになって、心地良くなくなくなってしまった。

でも、今月新居に引越したので、今はとても居心地が良い。

6年間は長かったが、殆ど寝に帰るだけの家になっていたので、あんまり多くの思い出はない。夢を見ても、この家が夢に出てくることはなかったし、これからもないだろうと思う。

今まで、バンコクに1年、ノンタブリに2年、カオヤイの借家に6年住んで、今月からカオヤイの新居に住み出した。と言うことで、カオヤイがタイで断トツに長い。

カオヤイは、気候も良いし、空気は綺麗だし、自然は豊かで、安いタイ飯も高級なレストランもあるので、セカンドライフの舞台としては良い場所だと思う。

最近では、コンビニや大型ショッピングモールも増えて、一層便利になった。

あと何年カオヤイに居るか分からないが、健康でいる限り個々で暮らそうと思っている。

関連記事

コメント

Re: No title

あの赤いレッドアロー号は、カオヤイへ引っ越しのときにプー女史に上げました。あの頃は自転車乗りは貧乏人の証でしたが、今じゃハイソ人のシンボルになりましたね。

Re: No title

月日は意外と速く過ぎて征くものですねえ。
あの時、マシュマロちゃんの兄貴とマシュマロちゃんのいちご園を人助けのつもりでお金を貸しましたが、何となく将来自分がそれに助けられる様な予感がしてました。
結局、本当に助けられて、今ではマシュマロちゃんに養って貰っている老人みたいな存在です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった親父。
タイに来て早10年。挑戦と冒険の心を忘れずに、異国でセカンドライフを謳歌している60代のオヤジです。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる