セカンドライフは今のところ「成功」かな

先日、胃痛と下痢で寝込んでいた時、ふと思った。

僕のタイでの第二の人生つまりセカンドライフは、ここに来て「成功」と評価して良んじゃないかと。

アメリカ辺りじゃ、「人生の成功==事業が上手く行ってお金持ちになること」と考える人が多いと聞く。

日本でも、昔は違ったが、最近では同じように捉える人が増えたように思う。

勿論、お金持ちになることは成功の必要条件であって、十分条件ではないと考えるのが普通だ。しかし、僕は必要条件とも思っていない。

僕の第一の人生は大失敗であり、あのまま死ぬ迄生きるのは耐えられなかった。

何故なら、

僕のことを心から愛してくれる人は誰もいなかった。

僕の考えを理解して共感してくれる人も誰もいなかった。

更に付け足すと、ファーストライフの舞台では、

良い仕事に恵まれ、それなりに成果を出しても、派閥や人間関係の力で必ずしも正当に評価されなかった。

上ばかり見ておべっか使いの上手い奴らばかりが上に上がって行き、自分の意見をしっかり主張する優秀な人間がどんどん飛ばされていった。

このような環境に長く居座り、死ぬ迄寂しく暮らすなんて絶対に嫌だと思った。

だから、全部止めてタイに来たのだった。

僕のセカンドライフの目標は幸せに暮らすこと。お金がなくなって生活に困窮してはいけないが、お金や評価の為じゃなくて自分の考えで自分らしく生きること。

そして、こんな自分を心から愛してくれる人と暮らすこと。

それが出来れば、僕のセカンドライフは成功と言って良い。

そう思うと、今のところの話だが、セカンドライフは成功したと思った。

一番大きいのは、マシュマロちゃんが愛してくれていることかな。

ファーストライフが大失敗した原因や責任は自分にあるので、セカンドライフでも今後どうなるかは分からないけどね。

今のところの自己満足。

これを幸せと思わなかったら、ど阿呆でしょう。

Related Entries

Comments

Re: No title

2本の妻子は公認してるというより、親父はコントロール不能だから勝手にやってくれ。幸せならばそれで良い。といった感じです。
認めるも認めないも関係なく、勝手にやってることなのです。
子供達ももう30以上なので、自分達の生き方がこれで良いのか悩んでいるようです。
親父としては、「嫌なら止めちまえ」とアドバイスしています。

No title

>僕のタイでの第二の人生つまりセカンドライフは、ここに来て「成功」と評価して良んじゃないかと。

楽しそうだし満足しているなら、成功したと言えると思いますよ。

タイに定住してホームレスになっている人も少なくない中で、現役時代の収入にまでなれば経済的にも十分成功したと言えるでしょう。

会社員を続けていても定年後は、同一労働賃金半額です。

>僕のことを心から愛してくれる人は誰もいなかった。

日本の奥様やお子さんは公認しているのは、ずいぶん懐が深いなあと思います。

そういう意味では愛情があるのではないでしょうか。

Re: No title

あれからもう8年も前になりますか?今度タイに来られた時は、是非もう一度お会いしたいです。

No title

自分が幸せと思える時が最高の幸せですね。8年前、カセサート大学でお会いし時が幸福の入り口だったと思いますね。健康に気をつけて気長にやってください。これからが楽しみですね。

No title

自分が幸せと思える時が最高の幸せですね。8年前、カセサート大学でお会いし時が幸福の入り口だったと思いますね。健康に気をつけて気長にやってください。これからが楽しみですね。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる