俺は馬鹿と見られている

最近、改めて気付いたことは、ハムケンは周りの人間から馬鹿と思われている。

マシュマロちゃんでさえ、僕は頭が悪い上、アルツハイマー症の進行で、ますます馬鹿になっていると言う。

勿論、自分では自分のことを馬鹿と思ってない。

アルツハイマーの進行も軽微と思っているし、交通事故でタイ語が鈍くなったのは認めるが、脳みそはまだ立派に働いていると思っている。

自分で思っていることは、全く当てにならないので、実際に馬鹿になったことは否定できないが、馬鹿と思われている理由に思い付くことがある。

前職時代、一時上司だった泌尿器科の医師がいた。彼は、7年間アメリカの有名大学でがん治療の研究をしていた。そういう訳で、英語は僕よりずっと達者だった。

その彼が言うには、

「日本人がちょっと英語ができるからと言って、英語ネイティブな人の語学力には遠く及ばず、僕くらいの英語でもアメリカ人から見れば、知能が実際の20%位にしか見られない。」

確かに、業務事項を伝達し合うのは出来るものの、微妙な心のニュアンスや哲学的なメッセージを伝えることは殆ど無理だった。

彼がそうだから、僕などはアメリカ人からは実際の知能の5%位にしか思われていなかったと思う。

実際、僕が言いたかったことの大部分は伝わらなかったと思う。

アメリカの大学に20年以上教授として務めていた別の上司や、10年以上臨床をしていた医師の場合は、実際の知能の50%位伝わっていたと思う。

纏めると、僕の英語力では実際の知能の5%、つまり馬鹿と思われていたということ。

英語で5%だったら、僕のタイ語じゃあ、1%が良いとこ。

つまり、ハムケンはタイ人から馬鹿と思われていて当然と言うことになる。

例えば、植物生理のことや、病気のこと、薬のこと、生物のこと、生化学のこと、などを彼らに説明しようしたところで、語学で1%しか言えないし、仮に翻訳機などで言えたとしても、彼らの基礎知識の乏しさ故に、意味不明となってしまう。

そんな訳だから、僕が賢いなんて思われる訳がない。馬鹿と思われて当然ということだ。

悲しいが、これが現実。

まあ、馬鹿な僕でも惚れてくれる人がいるのだから文句はないが、心の微妙なニュアンスや、わび、さび、日本文化の深いところは、日本人同士じゃないと絶対に伝わらない。

タイ人は馬鹿だと思っている貴方。タイ人からは貴方が馬鹿と思われてますよ。

Related Entries

Comments

Re: No title

ホント、日本人にとってタイ人の英語ほど聞き取りにくいものはないですよね。

Re: No title

同感です。

No title

知能の低い人ほど、外国語が下手な人を見て知能を低いと思ってしまうのではなかろうか。つたない外国語をしゃべっている時は、誰でも幼く知能が低いような印象を受けてしまう。そして知能の低い人ほど、それ(実際にはただの印象なのだが)をそのまんま真に受けてしまうのではないかと。

No title

その点、タイ人は自分たちのタイングリッシュが正しくて、聞き取れない日本人はアホだと思うから、厄介な奴らなんですよねー…。。。
井の中の蛙は大海を知らずで、外国に行かないと分からないかな。、

Re: No title

昔、ニュー・オリンズに行ったとき、バーガーキングのお店でハンバーガーを注文したのに、黒人のアメリカ人の売り子には僕の英語が通じず、売り子から人間扱いされまでんでした。
僕の後ろで順番を待っていた白人の医師が、僕の英語を売る子に通じる英語に翻訳してくれて、お陰でハンバーガーを買うことが出来ました。
売り子に対して、「お前だって元は英語じゃなかっだだろうに。馬鹿にしやあがってこんちくしょう!」
と思いましたが、同時に他の文化の言葉を理解するのも、一つの教養というか知能の一部だと思いました。

No title

世界のどこでも英語が通じると勘違いしているアメリカ人の方が馬鹿だと、北京の市場でおばちゃんに英語が通じなくて怒ってるアメリカ人を見て思いました。。。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる