マシュマロいちご園の今

このところフラワーパークが忙しくて、ワンナムキアオのマシュマロいちご園ことファーサイに行ってなかった。

マシュマロちゃんは10日に一度くらいマシュマロいちご園に行って、そこで働いているお母さんの様子を見に行っていたが、僕はほぼ2ヶ月も行ってなかった。

新年明け3日の今日、疲れて働く意欲がなくなったので、ワンナムキアオの様子を見に行ってみた。

マシュマロいちご園も、カオヤイのいちご園と同様いちごがほとんど成ってなかったが、カオヤイよりは幾らか多い感じだった。

ここがこんな状態ということは、カオヤイ、ワンナムキアオ地区でいちごが成っているところはないだろう。

今年こんなにもいちごが遅い理由は気候にある。寒い時は最低気温が16℃位まで下がるようになったが、雲が多い日は20℃を下らない日が何日も続いたし、11月12月に暖かい日が続いたので、花芽形成が遅れたせいと思われる。

こういう時は、2月には一気にどっと沢山なると思うが、いちごが高く売れるシーズンが不作だったので、何処のいちご園も儲けが少ないまま年を超えてしまったようだ。

その点、フラワーパークを始めて稼ぐことが出来た僕らは幸運としか言いようがない。

久々にマシュマロいちご園に来てみると、そこは綺麗な花と長閑な雰囲気に満ちた居心地の良い場所だった。

僕とマシュマロちゃんは、7年前にここでいちご園を始めた。そういう意味で感慨深い大切な場所であるが、来期もやれるかどうかかなり疑問だ。住み込みワーカーに任せられるようになれば良いが、彼らには自分で考えて改善改良していくことは出来そうにないので、マシュマロちゃんの大御所兄貴か妹夫婦に譲るのが妥当のように感じている。

それにしても、随分時が流れた。

ここのショップは3軒目。一緒に建てたワーカーの一人はC型肝炎で死んでしまった。住込み用掘っ建て小屋は4軒目。ここに住んだ人は、全部で何人だったのか思い出せない。

初めの頃は、花のピラミッドを作ったり、雪だるま人形を作ったり、サンタクロースになったりして、貧しいながら楽しかった。

早期退職してタイに来た頃は、自分がタイでこんな事をして暮らすなんて夢にも思わなかった。

人生はどうなるか分からないものだ。

Related Entries

Comments

No title

>住み込みワーカーに任せられるようになれば良いが、彼らには自分で考えて改善改良していくことは出来そうにない

事業を大きくするには、中間管理職になる人材が必要ですね。

>早期退職してタイに来た頃は、自分がタイでこんな事をして暮らすなんて夢にも思わなかった。

確か、日本製化粧品を輸入する会社の社長になって、東南アジア諸国を飛行機で飛び回っているはずだったのでは?

農業というのは意外だったでしょうが、工夫次第で大化けしそうな気もします。

是非、多角化にチャレンジして下さい!Fighting!(韓ドラの影響ですw)
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる