3台の重複事故

昨日、僕らのフラワーガーデン(北海道フラワーパークカオヤイ)前の街道でバーンと言う大きな音を立てて交通事故が発生した。

(そう言えば、2年前のその日、自分も事故に会い、一時意識不明になった。)

バーンという音の方に咄嗟に首を振って見てみたら、大型オートバイから人が転げ落ち、その後動かなくなったのが見えた。

ピックアップトラックは大破し、中からここから出してくれと叫ぶ人がいた。



誰かがドアーを引き開いて、出て来たのは制服姿の警察官だった。

つまり、パトカーとオートバイとの事故である。

少し後に、もう一台のピックアップが凹んで動かなくなったのが見えた。
人が話すには、3台の重複事故だったらしい。

どういう経緯で事故になったのかは未だに知らない。

僕は、倒れ込んだオートバイのドライバーの様子が気になって、そこにまっしぐらに走った。

事故を見た瞬間は、多分もう死んだと思ったが、ドライバーの頭部はまだヘルメットを被っていて、頭部からの出血は少しだった。

何処かの女性が介抱して話しかけると、ドライバーは目を閉じたまま応答したので僕は驚いた。あんなに激しくぶつかったのに、意識はしっかりしていた。



ドライバーが運転していたオートバイは、ハーリーダビットソンだった。ドライバーは50歳以上だろうか。



衝突した警察官は動揺していたが、いくつかの場所に電話をかけていた。

直ぐに数台のパトカーと、僕も2年前に乗った救急車が来た。

救急隊員が首を保護しながら、傷の程度を調べた。

腰を強く打っていて、骨盤と腰の背骨と肝臓辺りに問題がありそうだった。内臓破裂や脊椎損傷がなければ良いが。

その後の彼の容態については全く知らない。幸運を祈るばかりだ。

ただ、自分の事故の記憶と重なって(訳者注:おいおい、記憶はなかった筈だぞ)、僕は怖くなった。胸がドキドキした。マシュマロちゃんは怖がって、事故現場に近付くことも出来なかった。

あんなふうに一瞬の出来事で人生に大きな節目が生じるなんて。人生、一瞬先は闇だ。

僕の場合も、もうちょっと脳内出血が酷かったら、こうしてブログなんか書いていられなかったかも知れない。




Related Entries

Comments

No title

オートバイの運転手は(ハーレーダビッドソンですし)、服装がしっかりしているので無謀な運転するとは思えません。
私が思うには、警察官が反対車線に出て無謀な追い越しをしたのではないかと思います。
相手は警察官 なので 状況をよく記録しておかないと、もみ消される可能性が多いのでは、と思います。
タイ人の中には、こんなことをするはずがないと日本人が思うことを平気でやるものが多いですね。
私も3ヶ月ほど前バイクに乗っていて交差点青で発進したら左から無謀なバイクおじさんの突進でもう治りましたが、左肋骨に多分ヒビが入りました。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる