美しい時期

マシュマロちゃんは、こんなジジイを愛してくれる世界で一人しかいない貴重な存在なのだが、同時に毎日俺様のやることに煩くケチをつける世界で一番煩い女なのだ。

知恵と努力の賜物であるはずの僕のウォーターシステムも、「使い物にならない」とか、「直ぐに取っ替えてくれ」とか言って、僕の自尊心をズタズタに切刻いてくれる。

僕は自分の尊厳にかけて、「取っ替える必要はないし、取っ替えるにしても、これより良い方法は無い。」とか言って無視している。

幸いにもこの二週間余り毎日雨が降って、問題のウォーターシステムを使う必要もなく水遣りが出来た。

マシュマロちゃんの週2回の肥料やりも功を奏して、植えたバーベナはぐんぐん育って、まだ開園一ヶ月以上前だというのに、一番美しい状態に突入してしまった。











まだ満開ではないけれど、若い少女のように、ある意味一番美しい季節を迎えつつある。

このまま行くと、一ヶ月後には種が出来て色褪せてくる。

なので、多分一度花を刈る必要がある。そうすることで、開園のときに一番美しい時期を迎えることができる。

商売としては、時期の調整が難しいけれど、予想以上に良く育つことは土が良いことを意味しているので、長期的には嬉しい現象だ。

この花園でお金が稼げるかどうかは全くの未知数だが、今季は初めての挑戦で右も左も分からなかった訳で、言わば予行練習みたいなものと考えて、ゆったりとした気持ちでいれば良いと思う。

分かったかな? マシュマロちゃん。




Related Entries

Comments

Re: No title

カカシが欲しくてたまりませんが、僕には無料。マシュマロちゃんは上手ですが、作ってくれません。

Re: No title

>写真スポット用のモニュメントが欲しいですね。簡単なところでカカシとか?

そうなんです。お客さんの目当ては写真です。

時間が取れずになかなか出来ませんが、今考えているのは、

作った橋の上に椅子とテーブル

高さ5メートル位のブランコ

鳥居

ペチュニアの花飾り

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる