第2期いちご定植日

毎日雨が降るので、予定を大幅に早めて、今日第2期の定植を行った。

第1期と第2期の間は、僅か10日間。殆ど、2回に分けた意味がない。

こんなに第2期が早かったのは、これまでになかった。遅かったときよりも、一月も早い。






ただ、これで全てじゃなくて、もう一回第3期がある。24日に新種の88番を植えるのだ。

実は96番も少しだけ第1期に植えたので、3種類のいちごに挑戦することになる。

こんなことをするのは、この辺りじゃ僕らだけ。

生き残りの為に、新しいことに挑戦しなくては。

挑戦しても、大半は上手く行かないのが実情だが、挑戦しなけりゃ活路も見つけられない。

今年は、カオヤイ地区で大きないちご園が増えた。去年のままでは、売上は下がる。

それに、コロナがナコンラチャシマー県で蔓延しており、ロックダウンされるかも知れない。

バンコクで変異株が広がり、他県に出られなくなるかも知れない。

逆に、コロナが収まって、大勢がカオヤイに押し寄せて来るかも知れない。

先のことは誰にも分からないが、いつも新しい事に挑戦していかないと成功しないし、失敗してもまた楽しだ。





いちごがこんなに余った。4~5000株も。

これは小さな鉢に植えて、いちご狩り客に売ろうかな。






Related Entries

Comments

Re: No title

郵送は難儀で僕には向きませんが、綺麗にできれば、それなりに売れそうです。お籠り派向きですよね。

ただ、お店の前でも値段を安くすれば結構売れます。特にお子様用に。
1000鉢は行けるかも。

Re: No title

このところ毎日雨なのに、土日は人手でいっぱいですので、解禁後は凄い特需になるかも。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる