タイの柿

チェンマイの山岳地方には、柿が沢山植えられている。

ただ、昔からの柿は、所謂渋柿であるので、そのまでは食べられない。

いろんな方法で渋味を甘味に変えることが出来るらしいが、採った柿の頭にアルコール度数40度以上の酒を塗り、密封して数日おくと甘くなるとか。

このようにして甘くなった柿を、マシュマロちゃんのチェンマイの両親が送ってくれた。







タネがなくて十分に甘くて美味しい。

けれども、渋柿なので、最近では殆ど売れないようだ。

何故なら、中国産の安くて甘い柿が大量に輸入されているから。

日本と違って、葉っぱのある今が収穫期で、雨季に当たる為、干し柿は作れない。けれども、干し柿が大好きなタイ人って結構居て、日本旅行のお土産として人気みたい。

Related Entries

Comments

No title

干しバナナと干し柿がそっくりの味と食感ですよね。
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる