奇跡の薬「イベルメクチン」

イベルメクチンは、昔から奇跡の薬と言われるが、今更ながら本当にその通りだと思う。

詳しくは他の文献やニュースを見て欲しいが、東京白金にある北里研究所で、静岡県の土壌から分離された放線菌から駆虫薬として分離された。

これを、疥癬症、河川盲目症、犬のフィラリア症等に使えるように開発して来たのが、僕の前職の会社なのだった。

この薬によって(しかも無償提供)、アフリカで億単位の人が盲目にならずに済んだ奇跡の薬なのだった。

また、この薬によって数え切れない数のワンコのフィラリアによる死を減らした。家畜等も然り。

寝たきり老人やホームレスにとって深刻な悩みであるヒゼンダニによる疥癬症を劇的に改善出来るのは、この薬だ。

北里研究所は、その会社からの研究費(使用料)で長らくやって来られたと言える。

実は、僕はその北里研究所に2年半出向していたことがある。

それだけでなく、今は日本の疥癬症として他社が販売しているが、その会社にライセンスアウトしたのにもとても深く関与した。

つまり、薬として奇跡なだけじゃなく、僕の前人生とも偶然にも深く関与した、僕にとってはとても縁深い薬なのだった。

ヒドロキシクロロキンにしてもイベルメクチンにしても、原虫や寄生虫に効く薬であって、中共コロナウイルスに効くなどとは当初予想されてなかったし、今だにどのように、どのくらい効くのかは、細胞レベルのデータがあるのみで、まだはっきりしていない。

現在、非常に多くの臨床試験研究が世界中で行われているので、そのうちに分かってくるだろう。

ここからは科学の世界を離れるが、こう言った「奇跡の薬」は、人知を超えた奇跡を起こすものだ。何故なら、奇跡とは人知を超えたものだから。

腐敗したWHOが使用を推奨していない点も、本当は効くことを予言している。

インドで世紀末的な感染爆発が起こった後、急激に死亡者が減った理由は、おそらくこのイベルメクチンだったのではないかと言われている。

僕もそうだと直感する。

ところで、僕もタイの身近な人達も、まだ誰もワクチンを接種していないし、その予定も立ってない。

タイで主に使われるワクチンは中共ワクチンであるが、未だかつてワクチン開発に成功したことがない中国の世界初のワクチンが効くわけがない。

なので、僕はこの「奇跡の薬」に掛けている。

もしも感染してしまったら、僕は自己責任で自分やマシュマロちゃんにこの薬を使う(アビガン、デキサメタゾンも)。

もしも運良く使う必要がなければ、ダニかシラミか、腸内寄生虫の駆除に使ってのも良いし(マシュマロちゃんは度々蟯虫に侵される)、ノミやフィラリアに襲われるベリーに飲ませてもいい(高価なハートガード買わずに済む)。

今ならインドから安く手に入る。

もしも将来、この薬が感染者への第一選択になったら、もう安安とは手に入らなくなるよ。



書き忘れたが、アビガン(Favipiravil)も同様!

Related Entries

Comments

No title

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Re: No title

社名 Jai Ganesh Enterprises

担当者 Ganesh(性格悪い)

住所 301, Kb Mall Sneh Nagar Sapna Sangeeta Road Madhya Pradesh, India

Indore- 452001

送付はEMSではなく普通郵便だったと思います。商品サンプルとして関税抜けしていたように記憶してます。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Re: No title

実は自分も人から教えて貰った方法で、2度購入しただけなので、人様に教えられる程の知識はないし、多分もっと良い方法があるとも思いますが、僕のやってみた方法をお伝えすると、、、

1:Google Storeから、IndiaMARTというアプリをダウンロードしてインストールする。

2:そこに、ivermectinを買いたいと書き込む。

3:すると、無数の業者か個人からオファーが来る。その中で、何となく対応が良さそうな業者を直感で選び、値段を聞く。言語はインドなので英語が使える。

4:直ぐに決めずに、数社と質疑応答を続け、対応の良い相手を選んで注文する。

という感じです。

注意点としては、お金の支払い方法が色々あることと、送料が馬鹿高い(量に関わらず、1送付30USD以上)こと。なので、ある程度まとまった量の方がお得です。親しい方と共同購入するのも手です。

支払い方法は、銀行振込、PayPal、Wise等の海外振り込みサービス等がありますが、僕はPaypalしかやったことがありません。ただ、Paypalは手数料が高いので、Wiseが良いかもしれません。他にも、海外振り込みサービスはあるようですが詳しくないです。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる