井戸水の硬度は?

前の記事に書いたように、井戸水の硬度(カルシウム濃度等)を測るためにTDS計をLAZADAで購入して、身近な水を測定してみた。





その前に、硬度とTDSについて纏めると、

TDSとは、Total Dissolved Solids:(総溶解固形物)の略で、水の中に溶け込んだ無機塩類(主にカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、重炭酸塩、塩化物、硫酸塩)と、水に溶解する有機物の濃度の総計を示したもので、米国FDAで水道水の基準等に遣われている指標だ。

TDS値(Ca、Mg、Na、K、etc)
TDS(Total Dissolved Solids:総溶解固形物)
=蒸発残留物
=蒸発残留物(mg/L)+HCO3/2 (mg/L) 

硬度=Ca×2.5+Mg×4.1 (mg/L)

つまり、カルシウムとマグネシウムの量を測った[硬度]と実質的には近いが、TDSの方が少し数値が高くなる。

日本では硬度の方を普通に使うので分かりやすい。
硬度は低い水を軟水、高い水を硬水と言うのはよく知られている通り。

理化学事典に依れば、

硬度
◯軟水 0~177mg/L
◯中硬水 178~356mg/L
◯硬水 357~999mg/L
◯超硬水 1000mg/L~

TDS
◯超軟水 0~49mg/L
◯軟水 50~499mg/L
◯硬水 500~1499mg/L
◯超硬水 1500mg/L~

WHO(世界保健機関)の基準では、
軟水:硬度が0~60mg/l
中程度の軟水:硬度60~120mg/l
硬水:硬度120~180mg/l
非常な硬水:硬度180mg/l以上

日本においては一般的には、
軟水:硬度0~100mg/l
中軟水:101~300mg/l
硬水:301mg/l以上

(基準がばらつくのでややこしい。)

では、身近な水はどんな値なのか?

主な水道水の硬度を比較すると、
DACOの記事に分かりやすい図があったので拝借すると、



ミネラルウォーターでは、



さて、前置きが長くなったが、今日自分で測定した身近な水のTDS値は以下の通りだった。

① 20リットル飲料水(逆浸透膜濾過) 16ppm
② ラムタコーン沢水タンク1日貯水 29ppm
③ ラムタコーン沢水直接測定 59ppm
④ 近所の溜池 132ppm
⑤ フラワーガーデン井戸水直接 334ppm
⑥ フラワーガーデン井戸水貯水3日後 313ppm
⑦ 近所の役所の井戸水 362ppm
⑧ 新居の簡易水道水(井戸水) 370ppm
⑨ 借家の簡易水道(井戸)465ppm

何時も飲んでる安飲料水が意外にも超軟水だった。逆浸透膜濾過というのは本当だったのだろうか。

それから、ラムタコーンという沢水が予想に反してかなりの軟水だったこと。やっぱり雨水は蒸留水だからか。

さて、今回のテストの目的だったフラワーガーデン予定地の井戸水は334ppmで、飲料水や沢水や池の水と比べると、かなり硬度が高い。

ただ、井戸水の中では低い方だった。

鍾乳石がすぐに出来る今の借家で使っている簡易水道の水は、1番硬度が高かった。

フラワーガーデンの水は、家の水道より硬度が低いが、ラムタコーンの沢水よりもかなり硬度が高いので、使っているうちに植物に影響が出て来るかも知れない。

やっぱり、沢の水と半々で使うべきかも知れない。

Related Entries

Comments

Re: No title

>周辺の数値も300台で安定してますから良い場所ではないでしょうか。
花はどうか分かりませんが、田舎では野菜は問題ないです。

野菜で問題ないなら、大丈夫っぽいですね。
暫くは井戸だけで試してみます。

問題があるようなら、350メートル離れた川から、エンジンポンプで水を引っ張ってきます。

Re: No title

>井戸水の数値、比較的低い数値ですね。
600~700PPM辺りだと思ってました。
周辺の数値も300台で安定してますから良い場所ではないでしょうか。
花はどうか分かりませんが、田舎では野菜は問題ないです。

どうなんでしょうね。
ココナッツがらのビニール袋栽培のいちごだと、どの水道や井戸水でも2月には株が黄色くなって見が成らなくなりますが、花は土に植える訳だから、今季一杯は大丈夫かも知れませんね。そして、次の雨季でカルシウムは洗われて除かれる。そうだったら有り難いですよね。
野菜が大丈夫なら、花も行けそうですね。



Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.
Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる