掘っ建て温室作った

これからフラワーガーデンに向けて多くの花を育てないといけない。そして、その殆どは自分で種から育てるしかない。

その為に必要な物は、ずばり温室である。

温室と言っても、冬の寒さを乗り切る為じゃない。タイの夏の暑さと激しい雨を乗り切る為に必要なんだ。

何しろ直射日光が強過ぎて、発芽したての苗を枯らしてしまう。その前に、日光の暑さで土が高温になって乾いちゃう。

雨はたいてい雷を伴う豪雨で、小さな苗など簡単に洗い流してしまう。

てな訳で、強い陽射しと雨が避けられれば良いのだ。室内は高温になりがちなので、風通しは良い方が良い。

ただ、この温室は長くは使わない。

雨季が終わりに近付いた頃には、苗はフラワーガーデンの所定の畑に定植する。

また、場所はいちご園なので、いちご園の開園前に全部撤去してしまう。

つまり、3~4ヶ月使えれば良いのだ。

で、一日半で作ったのがこれ。











背を低くしたのは、大して頑丈じゃない骨格でも風に吹き飛ばされないようにする為。

苗は地面に置くだけなので高い天井は不要。

苗が大きくなったら外に出して、順次新しい種を蒔くつもり。

安普請だが、ビニールシートだけは良いのを使った。と言ってもポリオレフィンのはタイではないので、何や分からんAクラスの2年保証のシートで、これだけで1700バーツもした。

これで足りるのかと言われると、疑問だけど取り敢えずここから始める。

Related Entries

Comments

Private comment

訪問カウンター

Online

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

ハムケン

Author:ハムケン
サラリーマンはもう飽きた。気がつけば人生の残りも僅か。ここはひとつ、窮屈な日本を抜け出し、活力あるのにどこかゆる~いタイを舞台に、自分らしい第二の人生に旅立つことを決めてしまった50代親父。

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧
月別アーカイブ
最新コメント
RSSリンクの表示
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アジア
1位
サブジャンルランキングを見る>>
現在閲覧者数
現在の閲覧者数:
閲覧者数
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる